ステータスカード ゴールドカード 全ての記事

アメックスゴールドってどうなの?口コミ・評判を徹底解説!

クレジットカードに少し詳しい方なら知っている人は知っていると思います。

アメリカン・エキスプレゴールド・カード

以前と比べて審査に通りやすくなったとはいえ、憧れのカードの象徴であると思います。

ステータス性が高く、ワンランク上のサービスを提供してくれます。

そんなアメックス・ゴールドカードですが、実際のところ口コミや評判はどうなのか気になりますよね

入会を考えていても、周りに所持している人がいなかったり、正しい情報がなければ所持するのも不安ですよね。

実際に利用している方の声をリアルな声やメリット・デメリットを伝えていきたいと思います。

アメックスゴールドの特徴を知りたい

アメックスゴールドカードは、アメリカン・エキスプレスが発行しています。

三井住友VISAカードのような提携カードではなく、国際ブランドが直接発行しているのでプロパーカードとなります。

基本情報

国際ブランド アメリカン・エキスプレス
年会費 31,900円
ポイント還元率 1.00%
入会条件 ・20歳以上定職がある方
・パート・アルバイトは不可
家族カード 1枚目:無料
2枚目以降:12,000円(税抜)
ETCカード 無料
※新規発行手数料850円(税抜)
交換可能マイル ANAマイル、スカイマイル
付帯保険 海外旅行、国内旅行、ショッピング
スマホ決済 Apple Pay

アメックスゴールド カードに今すぐ申し込む

ステータス性が高く憧れのカード

まず、アメックスのどのカードでも、所有しているだけで一般的には”余裕がある”という風にみられます。

一番年会費の低いグリーン色のアメリカン・エキスプレス・カードでも1万円超えの年会費で一般カードに比べ何倍も差があります。

その中でもアメックスゴールドカードは、ゴールドカードの中でも最高峰のカードです。

そのステータス性の高さは三井住友VISAカードなど他社のゴールドカードが存在する中でトップに君臨しています。

バブル世代の方からすると、アメックスゴールドを所有している人に対して”お金持ち”という印象が強く残っているようです。

マミ
20代の私の周りで持っている人はいませんが、あのマークは特徴的で知ってる人は多いです!
ユキト先生
僕たちバブル世代からすると、持っている人はザ・お金持ちという位置付けだったよ

アメックス・グリーンからのランクアップでゴールドへ

アメックスゴールドを直接申し込む方もいらっしゃいますが、ワンランク下のグリーンカードから利用実績を積んでゴールドを取得する方も多いです。

アメックス・グリーンを取得した方であれば、ゴールドカードも問題なく取得できます。

アメックス・グリーンを1年所持し問題なく支払いなどを行なっていれば、自動的にゴールドカードの招待状がきます。

保有維持にかかる年会費

先ほど表で示したようにアメックスゴールドを所持する際にかかる年会費は、29,000+税で31,900円かかってしまいます。

一般的な他のゴールドの年会費に比べると負担額の差は大きいです。

一般的なゴールドカードの例で、三井住友ゴールドカードの年会費は、税抜き10,000円かかるところ、アメックスゴールドはその3倍にもあたります。

月額では2600円程度になります。月額で考えると安く感じられたりする方もいらっしゃるかもしれませんが、アメックスゴールドのサービスや優待・特典がその年会費に見合うかどうかで、高く感じられるか、安く感じられるか変わってくるでしょう。

充実した保障がある

クレジットカードを持つこと自体紛失・盗難にあうかもしれないといった不安はぬぐえません。

さらに通常の国際ブランドに比べて、アメックス自体利用上限が高額なので余計に不安になりますよね。

ですが、ちゃんと安心できる盗難・不正利用時の補償が付いています。

紛失してしまったり、盗まれた場合もきちんとした補償制度があるので安心です。

ネット通販の情報漏洩は?

アメックスゴールドにはネット通販でカード情報が悪用されてしまった際にでも補償が付いています。

もし、第三者による不正利用が判断された場合はご利用金額の負担の請求はありません。

もちろん、不正利用されたかもしれない場合はすぐに連絡する必要がありますが、この補償により安心してネットショッピングが楽しめますね。

そしてアメックスは、他社に比べて所有者を保護してくれる傾向が強いです。

他社だと不正利用があっても”カード保有者に落ち度がある”といって自己負担される場合がありますが、アメックスは所有者を責めることはしません。

コールセンターでの対応は、不正利用に限らず全てが丁寧です。

安いとはいえない年会費を払っているわけなので納得の対応なのですが、コールセンターに伝えるのが不安がある方でも安心して良いと思います。

アメックスゴールドのリアルな口コミ

アメックスゴールドは周りに持っている人がなかなかいなかったり、本当の使用感はどうなのか気になりますよね。

ということで実際にアメックスを所有している方のリアルな口コミを紹介したいと思います。

まずは悪い口コミから見ていきましょう。

良く分かりません。 20代 女性/接客業

分割払いが利用出来ないので、困った時は利用出来ません。利用したら全て一括払いです...。

年間費も安くはないのでこのまま、アメリカン・エキスプレスを持っていて良いのかわかりません。

わかりづらい 30代 女性/医療職

会員サイトがとても使いづらくて不親切です。招待日和の特典があるのに、そのページが見つかりにくいです。

それなりの年会費とるなら、今の時代そこから見直してほしいものです。

天下のアメックスというイメージが 30代 男性/広告関連

かつてアメックスはステータスの象徴というイメージでしたが、

最近では誰でも申し込める底辺用のカードのイメージのようで残念です。

申し込み、すぐに発送してくれたところは良いです。

少し面倒 40代 男性/不動産関係

デスクの対応は良いかと思いますが、限度額のところで疑問があります。

限度額は内容なのですが、5・60万ほど使用すると「これ以上使わないでください」と電話がかかってきました。

使い始めて長くないのが原因かもしれませんが、少し面倒です。

実際に使用していないとわからないような口コミばかりでしたね。

では、悪い口コミを一つずつ解説していきたいと思います。

アメックスは分割払いができない?!

アメックスは基本的に「一括払いのみ」対応しているカードです。

所持できる人は生活に余裕のある裕福な人をターゲットにしています。

つまり、”高額な金額の支払いになっても、一括で支払える”そういった方がアメックスを所持する資格があるといえます。

それがアメックスがステータスカードと呼ばれる理由の一つです。

ですが本当に分割ができないのでしょうか?

答えは可能です

アメックスの公式ホームページも記載されていますが、分割払・リボ払いは可能なんです。

上記の口コミで、”分割払いができない”といっていた方は気づいていらっしゃらなかったかもしれませんが、アメックスで分割払いを利用するには条件がいくつかあるのです。

アメックスで分割払いをする条件

・入会後6ヶ月以上経っている

・分割払いの事前審査に合格している

この二つが条件です。

この条件を知らないままで、”分割払ができない”と思い込んでいる方も多くいらっしゃるかもしれません。

分割払いの条件で、新規から6ヶ月経つという条件は時間が経てば解決するのですが、審査の仕方はわからなくて不安になるかもしれません。

その審査の申し込みは、アメックスのコールセンターに電話をかけ、オペレーターに分割払を利用したと伝えるだけです。

実はとても簡単なので、分割払いを考えている人は是非審査の申し込みをしてみてください。

会員サイトがわかりずらい?!

そもそも、昭和日和ってなに?と思うかもしれませんが、正式には”ゴールド・ダイニングby昭和日和”と呼ばれアメックスゴールドカードの会員専用のサービスです。

この昭和日和は、入会条件のハードルが高く、入会条件は「医師のみ、あるいは当社が承認した個人・法人」とされています。

医師でなければ入会には審査が必要となっています。しかも年会費が32,400円と高額です。

アメックスゴールドを所持していれば、昭和日和が利用できるためそのために入会したという理由で所持している人もいるくらいなのでどんどん利用した方がいいです。

さて、この”ゴールド・ダイニングby昭和日和”ですが、会員サイトが使いづらくてページが見つかりにくいとの声がありましたね。

予約方法

1.昭和日和のサービスを利用するための会員登録をする

2.「仮登録のご案内」というメールが来るので、そのメールにあるURLをクリックし、会員登録は完了

3.登録完了後はアメックスのサイトを経由して招待日和のサイトにアクセスし予約をする。

という流れです、注意点としましてアメックスのサイトを通して昭和日和のサイトへ行き、予約をするということ。

会員登録をしてしまえば、サイト内から昭和日和のサイトに飛び、予約をするだけです。

わかりずらさに会員登録が必要なことと、アメックスのサイトを通して昭和日和のサイトに行く必要があること、この2点を知らなかったのかもしれません。

アメックスゴールドは審査が通りやすくステータスが低い?!

審査が通りやすくステータスも低いという口コミがありました。

確かに、現時点では審査基準は大きく引き下げられてきていて、全く厳しさはありません。

多く存在するゴールドカードの中でも審査が通りやすい方だと言われるようになっています。

バブル時代は年収1000万でも通るかわからない審査基準が、現在では一般的な正社員でも審査に通るようになっています。

例を挙げてみると

一例

・年収400万の中小企業のサラリーマン

・20代、一部上場企業に勤めている350万円の正社員

・40代の個人事業主

上記に挙げたような方でも通る可能性は大いにあります。

そして年収ですが300万あれば審査に通る可能性は充分にあリます

審査での可能性

年収300万円:審査に通る可能性あり

年収400万円:審査に通る可能性大

年収500万円以上:ほぼ審査に問題なく通る

この場合絶対はないので、必ず通るとは断言できませんが、例に挙げたように審査基準は大幅に引き下げられているということです。

確かに審査基準も以前に比べて低く通りやすくはなっており、所持するのは簡単になっているかもしれません。

ですが年会費は他社の通常ゴールドカード比べ3倍かかります。

そんな年会費31,900円をずっと払い続けられるでしょうか?

”誰でも持てるんでしょ”という考えがある方には、ステータスが低いと感じているかもしれませんが、付帯サービスを使いこなすにはライフスタイルや年収にそれなりのステータスは必要となってきます。

依然としてゴールドカードの中でもトップクラスに入っているのは変わりありません。

審査基準は20歳以上

20歳以上で正社員なら問題なく審査基準を満たしています。

条件はその程度!?と驚かれる方もいらっしゃるかもしれませんが、それくらい審査基準は緩和されています。

上記の条件を満たしていて、アメックスゴールドの申し込みを考えている方は是非審査にチャレンジしてみると良いでしょう。

限度額に制限がある?!

5・60万ほど使用すると「これ以上使わないでください」と電話がかかってきました、という口コミがありましたね。

アメックスゴールドの所有を考えている方は、この利用限度額が気になっている方もいらっしゃるかと思います。

結論から言うと、アメックスゴールドの利用限度額の一律の制限はありません。

ですが、最初から何十万、何百と利用できるわけではなく、利用実績を積むことで限度額の幅を広げる必要があります。

アメックスゴールドに限らず、アメリカン・エキスプレスのカードは新規入会して初めの限度額は20〜30万円と言う設定になっています。

私も以前、アメックスを所有して3・4ヶ月経った頃に限度額の確認で電話をしました。

会話の内容

私「100万円利用したいのですが、最高限度額を教えてもらってもいいでしょうか?」

オペレーター「最高額をお答えすることは出来かねますが、100万円なら可能です。」

都度都度、金額を提示して答えてもらう、といった感じでした。

この会話を振り返ってみると、最初は2・30万の限度額が100万以上可能なら、アメックスの限度額は上がりやすいのではないかと感じますね。

電話での確認でも行えますが、アメックスの会員サイトにログインしての確認も可能です。

もう所有してもうすぐ一年経つので、再度確認してみることにしました。

『カードご利用の確認』をクリックします。

前回は100万で確認したので、今回はご利用予定金額に200万と入力します。

 

審査結果が表示されます。

限度額200万クリアしていました。

ちなみに250万はクリアし、300万は落ちてしまいました。

この確認の時点で20万程利用していたので、恐らく300万円程の利用可能額なのだろうと思います。

最初から高額な使用は信頼関係が成り立っていないこともあり、制限しているのでしょう。

クレヒスを築き上げるのは手間かもしれませんが、限度額を広げたい方はクレヒスを築き上げる必要があるわけですね。

1日3回まで確認が可能ですので、気になる方はチェックしてみてください。

築き上げてしまえば、1000万円以上の利用が可能になるそうなので、私も目指してクレヒスを築き上げていきたいと思います。

マミ
悪い口コミを紹介してもらいましたが、説明をきちんと理解するとむしろ良く見えてきました
ユキト先生
知らなかった、と言うだけで実は意外な抜け道やお得な情報があったりするものですからね。

それでは次にいい口コミを紹介していきたいと思います。

満足しています 30代 男性/広告関連

アメックスゴールドダイニング(招待日和)がサービスとして外せません。32,400円を支払えば誰でも利用できるのですが、この招待日和を年会費の範囲内で使用できるだけ、十分に元は取れていると思います。他のカードも同様にサービスが利用できますが電話予約です。アメックスの場合は3日前にオンラインで気軽に予約できます。2ヶ月に1回ほど、1回あたりの食事で15,000円~2万円程使っています。1年で10万円ほどは使っていて、空港ランジやポイントサービスもしっかり使っています。個人的には総合的なコスパを考えると、十分に満足しています。

用途次第で年会費は見方が変わる  30代 女性/会社員

年会費3万円以上するので、普通に生活している人は費用が高いと感じてしまうでしょう。ですが用途次第では高パフォーマンスカードになります。特に高額のレストランが1名分無料になるゴールドダイニングを1年の間に最低2〜3回利用できる人はそれだけで年会費の元は回収できてしまいます。月1で1人1万のレストランを利用したと仮定すれば、それだけで年会費を差し引いた88,780円も得をする事が出来ます。

デスク対応に感動 40代 男性/会社員

20回以上デスクとやり取りしましたが、今のところ悪い点はゼロで、むしろ素晴らしい対応ばかりで、ちょっと感動しています。
まず、サービスについての問い合わせですが、折り返しの連絡になったことは一度もありません。

担当者の予測で回答している様子もなく、しっかりとした回答が得られました。

当たり前のようですが、ちゃんとできているところは実際少ないと思います。しっかりと訓練を受けている印象です。
年会費の高いアメックスですが、ちゃんとサービスに生かされ会員に還元されている気がします。

サポート&サービスをカードに求めている方には、本当にオススメできます。

プライオリティパスが魅力  20代 女性/OL

プライオリティ・パスを利用できるので所有しています。やっぱり空港VIPラウンジを利用できるのは気分が違いますね。

同伴者一人も利用可能なので、そこもありがたいです。

やはりアメックスゴールドダイニング(昭和日和)やプライオリティパスの特典が魅力的で使用している人が多いようですね。

いい口コミにもあった魅力をアメックスゴールドのメリットにまとめて紹介していきたいと思います。

アメックスゴールドのメリット

旅行やエンターテイメントサービスは別格

空港利用・海外渡航に行く際にアメックスゴールドについているサービスとして、キャンセルプロテクション、海外オーバーアシストやメンバーシップトラベルサービスゴールドデスクでの対応や、航空便遅延費用補償などがついています。

キャンセルプロテクション

キャンセルプロテクションとは突然病気や怪我が原因で旅行やコンサートが行けなくなったときに、キャンセル費用を保証してくれるという保険です。

基本的にはアメックスゴールド以上のランクに付帯しているサービスとなっていて、カードのランクによって最高補償額が異なってきます。

このキャンセルプロテクションは、他の保険とも併用が可能です。カード会員はもちろん、同行する予定のあった配偶者や子供の方も併用して保証してくれます。

この保険は普通のクレジットカードでは考えられません。他にはないサービスに質の高さが伺えます。

ちなみにこの保険はアメックス発行のアメックスカードのみに付帯しています。

MUFGカードアメックスゴールドなど他社発行のアメックスゴールドには付帯していないので注意です。

海外オーバーシーズアシスト(グローバルホットライン)

グリーンカードなどのカードでは『グローバルホットライン』という名称です。ですがカードのランクによって名称が違います。

ゴールドカードはアメックスの中でも上位ランクのカードとなりますので、名称が『オーバーシーズ・アシスト』に変わります。

グローバルホットラインで使えるサービス

・海外情報サービス

オーバーシーズ・アシストで使えるサービス

・海外情報サービス

・メディカルサービス

・リーガルアシストサービス

海外情報サービスは通常ついていますが、ゴールドカードにランクアップすると

病気やケガのサポートがついている「メディカルサービス」

法律トラブルのサポートがついている「リーガルアシストサービス」

のサービス内容もランクアップします。

高級レストランが最大半額で利用できる

先ほど口コミの部分で紹介しましたが、アメックスゴールドの人気の特典にゴールド・ダイニングby昭和日和が利用できる点が魅力の一つとなっています。

掲載されているお店は料亭やフレンチレストランなど高級店ばかりです。

おすすめレストランだけでも利用店舗がこんなに出てきます。

このサービスでは、2名分のコース料金のうち1名分が無料となっています。

実際に利用している方の声をTwitterで発見しました。

かなり豪華なコース料理が楽しめます!

高級料理店のコース料金を半額の感覚で利用できお得ですが、お酒などは追加料金になりますので注意が必要です。

海外旅行保険が最大1億円!

海外旅行傷害保険は旅費をカード払いにしていなくても自動的に最高5,000万は補償してくれます。

支払いをアメックスゴールドカードで行なっていれば利用付帯として最高1億円保証してくれます。

そのほかに、空港送迎サービス・空港便遅延費用保証・携行品傷害保険など、旅行をよくする方には頼もしいサービスがあります。

空港ラウンジが利用可能!そしてプライオリティ・パスの会員資格も!

アメックスは基本的にどのランクのカードでもアメックスのクレジットカードと当日の搭乗券を呈示することで国内28か所、海外1か所の空港ラウンジを利用できます。また、同伴者お一人も無料でご利用できます。

そしてゴールドカードでは通常99ドルかかるプライオリティパスも無料で付帯しています。

プライオリティパスは、1,200か所以上の空港VIPラウンジを利用できるサービスです。

グリーンカードにもプライオリティパスを利用できるサービスは付帯していますが32ドルかかってしまいます。

ゴールドだと年間2回まで、無料で利用が可能です。

同伴者がいらっしゃるとその方の分は別途料金を支払う必要があります。

注意

プライオリティパスの登録資格があるだけで、勝手に登録してくれるわけではありません。

そのためゴールドデスクにプライオリティパスの発行手続きをする必要があります。

発行以来→書類に必要事項を記入し返送→1ヶ月程するとプライオリティパスが届く

という流れです。

プライオリティパスは家族カード会員も無料で申し込める

プライオリティパスの家族カードの申し込みも可能で、先ほどと同様に年間2回まで無料で利用が可能です。

家族で一緒に申し込めば、一緒に空港ラウンジが無料で利用できます。

アメックスゴールドは家族カードが1枚無料で作れる!

アメックスゴールドカードは、家族会員で通常12,000円かかる年会費の家族カードを1枚無料で作成できます。

本カードと同様、家族カードにもセンチュリオンのマークがあります。

海外旅行傷害保険の補償などゴールドカードと1部内容が異なる点はありますが「ゴールド・ダイニング by 招待日和」や「空港ラウンジ無料サービス」など、の特典などは問題なく利用できます。

ちなみに、ゴールドカードで家族カードを申し込む場合はゴールドとグリーン、どちらかお好きな方を選べます。

海外旅行の際の手荷物配送が無料に

アメックスゴールドでは海外旅行や出張時の際に、手荷物配送が無料になるサービスがついています。

自宅から空港までだったり、帰国の際に空港から自宅へ送るのも1つまでなら無料で配送が可能です。

・自宅→空港:無料

・空港→自宅:無料

旅行は重たいキャリーケースを持って移動するだけでも疲れますが、そのキャリーケースをいちいち運ばなくても良いので楽ですよね。

マミ
年会費は安くはありませんがワンランク上なサービスが受けられるのは嬉しいですね。申し込んじゃおうかな
ユキト先生
メリットがある分、デメリットもありますので説明していきましょう。

アメックスゴールドのデメリット

アメックスゴールドのメリットについて紹介してきましたが、ゴールドの所有を考えている方は、メリットだけではなくデメリットの部分も総合して判断していただきたいので、次にデメリットを紹介していきたいと思います。

年会費が高いと感じる

これは先ほど悪い口コミでも紹介しましたように、持ってる人にとっては高くも感じるし、妥当だとも感じる料金設定だと思います。

年会費3,1900円は安いとは言えない価格ですからね。

アメックスゴールド特有の特典を使い倒しているとこれが妥当、またはお得に感じる方もいらっしゃると思います。

せっかく持っていても特典を使わなければあまりおすすめできません。

人によってはステータスが低く見られる

これも先ほど口コミで紹介しましたが、審査に通りやすくなってしまったがために、クレジットカードに詳しい方はステータスを低く見てしまいがちです。

ですがそんな評価はクレジットカードに詳しい一部の方です。

アメックスのゴールドカードになると一般的にはステータスが高い位置付けになるのであまり気にする必要はありませんが、アメックスのプラチナはシルバーなので、それよりも万人受けはします。

ポイント制度はマイラー向け

アメックスゴールドのポイント制度は『メンバーシップ・リワード』と呼ばれています。

このポイント制度ですが、飛行機のマイルを貯めるのにはお得です。

しかし楽天スーパーポイントやTポイントに交換したり、商品券に交換するとなるとあまりお得感はありません。

基本的に、アメックスゴールドは、特典・優待が充実しているところがメリットとなっていますので高い還元率を求めている人にはおすすめできません

どんな人がアメックスゴールドを持つのに向いている?

アメックスゴールドのメリット・デメリットについて紹介してきましたが、それを踏まえてどんな人がアメックスゴールドを持つのに向いているのか。

持っているとメリットが大きいと思えるよう、自分に当てはまる・当てはまらないかを是非知っていてほしいと思います。

空港利用が多い方

アメックスゴールドは海外旅行や空港でのラウンジ、プライオリティパスの使用などのトラベルに関連するサービスが充実しています。

また海外でのけがや病気などになっても手厚い海外旅行傷害保険があったり、海外に頻繁にいく方にとってはメリットがおおいにあると言えるでしょう。

アメックスゴールドに付帯の海外旅行傷害保険を有効に利用するのには、アメックスゴールドでのカード決済が必要ですのでそこは気をつけていただきたいところです。

ステータス・特典重視の方

還元率の高いカードは他に色々ありますので、その点ではあまりおすすめできません。

ですが先ほどメリットの部分でお話ししたように、利用者にとっての高級レストランの利用や優待など魅力的な特典があります。

何と言ってもゴールドカードのなかでもステータスが高く、あのキラキラしたセンチュリオンのマークが圧倒的な存在感がありますので、ステータス感を強く感じることでしょう。


アメックスゴールド公式サイトはこちら

まとめ

アメックスゴールドのリアルな口コミやメリット・デメリットを紹介していきましたがいかがでしたでしょうか?

アメックスゴールドカードの存在は知っていても初めて知ったこともあった内容もあったのではないでしょうか。

特典が多すぎて埋もれがちになってしまうものもありますが、どの特典も質が高くとても便利なサービスですので是非理解して活用していただきたいと思います。

当サイトおすすめクレジットカードランキング

 

私自身3枚全て持っていて自信を持っておすすめできます!
どれも選んでもハズレがないクレジットカード

クレジットカード 1位JCB CARD W

2位 SPGカード


3位 楽天カード

年会費  永年無料 31,000円(税抜) 永年無料
国際ブランド JCB American Expres VISA、MasterCard、JCB、American Express
ポイント還元率 1%〜5.5% 100円=3ポイント(3ポイント=1マイル) 1%〜15%
電子マネー
特徴 国内・海外利用時はポイント2倍
(入会後3ヶ月間は4倍)!
更新時無料宿泊券GET!
ポイント永久不滅!
楽天で利用すると
3.0%の還元率!
公式サイト JCB CARD W
公式サイトはこちら
SPGカード
公式サイトはこちら
楽天カード
公式サイトはこちら

 

 

 

-ステータスカード, ゴールドカード, 全ての記事

© 2022 クレジットカード攻略.com