人気ランキング 全ての記事

知恵袋で圧倒的おすすめされてたクレジットカードはこれだった!

クレジットカードをいざ持とうと思ってもどれがいいのかイマイチわかりずらいですよね?

持ったら持ったで機能を理解していなくて、他のカードに目移りしてしまうことも多いはず。

クレジットカード審査後半年間は他のクレカの審査に受かりにくいので最初から本命を決めておきたいところです。

でもクレジットカードサイトで人気ランキングが出ていても実際使っている方のリアルな声を聞きたいですよね。

そこで今回は知恵袋で検索してまとめてみましたので参照してみてください!

クレカ難民で知恵袋に助けを求める人は多い

まず実際知恵袋で検索している人の数の多さに驚きました。

ですが知恵袋で答えている方はほとんど自分が使い心地が良いカードをおすすめしていますので信頼度は高いです

知恵袋で答えるというのはほとんど親切な方が多いので、使い心地の悪いカードについてはわざわざ答える方はほとんどいない印象でした。

ですが人によっておすすめするクレジットカードは様々です。

クレジットカードを持ちたい方は大勢いて質問するにしてもバラバラの回答数が多く結局決められないのが実情のようです。

そこで、私が知恵袋で”クレジットカード おすすめ”と言うキーワードで検索をかけてみて

回答の統計を調べ割合を出し最も人気のあるクレジットカードから順に調べてみました!

すると面白い結果が出ました

知恵袋で人気を誇るカードとその割合

では今回知恵袋で”クレジットカード おすすめ”というキーワードで調べて見ると膨大な質問数と回答数が出てきました。

それだけクレジットカードを選ぶのに相当数の方が悩んでいるということがわかりました。

今回、キリよく100の質問を調べ200の回答をまとめてみました!

早速結果を発表したいと思います

(票の総数は約200票になり、8位以降は同列のクレジットカードが何枚も上がってきましたの8位までとしました。)

ランキング クレジットカード名 票数
1位 楽天カード 53票
2位 三井住友クレジットカード 21票
3位 イオンカードセレクト 18票
4位 セゾンクレジットカード 12票
5位 ヤフーカード 11票
6位 ファミマTカード 10票
7位 ライフカード 8票
8位 REXカード 5票

結果、圧倒的票を得たのは楽天カードとなりました。

2位のイオンセレクトと比べても大きな差で人気を獲得しています。

そして2位、3位までのクレジットカードはCMでもおなじみの有名なクレジットカードになっています。

 

円グラフで示すとこのような感じになります。

グラフを見てみても、楽天カードが圧勝していることが目に見えてわかりますね。

<サイト運営者がおすすめするクレジットカードの記事はこちら>

クレジットカードたくさん作りすぎない!おすすめなクレカ3枚を紹介!

知恵袋クレカ人気ランキングをリアルな口コミと共に一挙紹介!

認知度は高く誰もが知っていると思いますが、なぜそこまで人気なのでしょうか?

実際に利用している方の知恵袋の口コミを紹介していきたいと思います。

 

圧倒的人気No1楽天カード

楽天ユーザーなら絶対お得!とにかくポイントが貯まる圧倒的な人気を誇るクレカ

■楽天市場の買い物はポイント3倍!キャンペーンも含めると10倍以上の高還元

■年会費無料で海外旅行保険も利用付帯!

■ディズニーデザインやお買い物パンダデザインが選べる!

申し込み条件:高校生を除く18歳以上の学生の方

楽天カードはとにかくポイントが貯まりやすいと評判の人気のクレジットカードになっています。

基本的な還元率は1.0%と高い水準ですが、楽天市場での利用になると還元率は3.0%と大幅に上がります

国際ブランドも4ブランド選べて豊富で、審査も易しく主婦や学生、フリーターの方でも通りやすいと言われています。

知恵袋でのリアルな口コミはこちらです。

楽天の会員であれば楽天カード、おすすめです。

年会費は無料ですし、貯めたポイントは投資信託(現金代わり)として利用できとても便利です。

ポイントをため続けている限り有効期限はその都度延長され続けます。

ただしコールセンターに繋がりにくい面がありますのでその点はデメリットです。

楽天市場を利用するのであれば楽天カード(年間108,000円以上買い物するなら楽天ゴールドカード)は絶対必要です。

楽天市場の支払いを楽天カードで行うと楽天ポイントは3倍(楽天ゴールドカードは5倍)

5と0がつく日はエントリーをして5倍(楽天ゴールドカードは7倍)になります。

楽天市場での買い物を5と0がつく日に収集させると沢山のポイントが付きます。

とにかく楽天カードが1番簡単に作れてポイントも貯められてとてもオススメです

私も年収150万のフリーターですが審査通りましたが、上限額が5万円とかなり少ないです。

なので年収の低い方は楽天カードと楽天銀行のデビットカードの2枚利用をオススメします

デビットカードなら口座に入ってる分使えて上限額がありません。そして楽天カードが上限額に行った時代わりに利用できます。

と知恵袋内で楽天カードをおすすめしていた方の口コミを紹介していきました。

やはり利用者も多かったのでおすすめしていた内容としては

楽天市場を利用するなら高還元でお得

年会費無料

審査に通りやすい

といった理由が多く挙げられていましたね。

ちなみに楽天ポイントがたまるサービスはざっくりこんなにあります。

とざっとこのように色々なシーンで利用できます。

そして貯まったポイントはANAマイルに交換することも可能です。

楽天スーパーポイントからANAマイルへ交換する
マイル還元率 0.5%
交換レート 楽天:2ポイント→ANA:1マイル
単位 2ポイント
交換上限(1日1回まで) 1日1,000ポイント、1ヶ月20,000ポイント
交換までの期間 約1週間

と上記のようなルールになります。

交換レートが0.5%ですが楽天スーパーポイントが6%の際には実質3%という高還元になり

マイルを貯めたい方にも嬉しい機能になります。

国際ブランド
VISA、MasterCard、JCB、American Express
 

 

年会費

 

初年度  

 

無料

翌年以降
家族カード
ETCカード 500円
発行スピード 最短3営業日で発行可能
 

 

ポイント還元率


 

還元率

楽天スーパーポイント:基本還元率1%
・SPU適用で最大15%還元
・楽天スーパーセールやお買い物マラソンなど10%以上還元も可
マイル 0.5%(楽天スーパーポイント2ポイントをANAマイレージクラブの1マイルに交換が可能)
マイレージ ANAマイル
提供サービス

ポイントを他のポイントに交換可(楽天Edy)、ポイントをANAマイルに交換可、電子マネーチャージ可(nanaco、楽天Edy、モバイルSuica、SMART ICOCA※楽天Edy以外はポイントが貯まりません)、電子マネー付帯(楽天Edy)、ポイントカード付帯(楽天ポイントカード)、Apple Pay対応

特典 楽天グループ優待サービス、楽天カードラウンジ
旅行保険

海外 最高2,000万円(利用付帯)
国内 なし
保険(有料)
付帯保険・補償 不正利用探知システム、本人認証サービス、ネット不正あんしん制度、商品未着あんしん制度、カード盗難保険

楽天カード公式サイトはこちら

マミ
認知度も高く安心感もありますが、ポイントも高還元でお得感満載のクレジットカードという事が人気の理由でしたね!
ユキト先生
ネットショップの楽天市場や、旅行予約サイト楽天トラベルなど楽天ポイントが非常にたまりやすいところも魅力です。では2位の三井住友クレジットカードを紹介していきます

認知度高く安心ブランドNo2!三井住友VISAカード

安心で信頼の置ける人気定番カード!

■年会初年度無料!条件により2年目以降も無料!

■知名度の高いステータスカード!

■海外の旅行保険、買い物安心保険が充実している!

■有名ホテル、レストランなどの会員限定サービスや優待がついている!

申し込み条件:高校生を除く18歳以上の学生の方

CMでもおなじみの三井住友クレジットカードです。

認知度も高く人気のクレジットカードです。

年会費は条件を満たせば無料にっています。

三井住友クレジットカードAもあり、年会費が通常の三井住友クレジットカードは

250円ほど高いのですがその分海外旅行保険の分充実した内容になっています。

ちなみにアミティエカードもあります。

内容は通常のクラシックカードとほぼ同じですが、携帯電話・PHS利用料金の支払いでポイント2倍(還元率1%)になり、

海外旅行保険がアミティエカードの方が500万加算されています。

通常のクラシックカードより、ポイントが貯めやすいので女性ならアミティエカードの方をおすすめします

三井住友アミティエカードの公式サイトはこちら

国際ブランド VISA
 

 

年会費

初年度 無料
翌年以降

1,250円

※「マイ・ペイすリボ」登録、または年一回以上のカード利用により無料

※学生は無料

家族カード 有料
ETCカード 無料

(年一回以上の利用で次年度は無料)

発行スピード 最短3営業日で発行可能
 

 

ポイント還元率


 

還元率

基本還元0.5%(ワールドプレゼントポイント)

ワールドプレゼントポイント:基本還元率0.5%
・ポイントUPモール経由のネットショッピングでポイント最大20倍(還元率10%)
・ココイコ対象店で最大18倍(還元率9%)
・プレミアムポイント加盟店で最大20倍(還元率10%)

マイル還元率 0.3%(最大)
マイレージ ANAマイル
提供サービス

ポイントを他のポイントに交換可(楽天ポイント、nanaco、WAON、Tポイント、Pontaポイント、ヨドバシカメラのポイントなど)、ポイントをANA、シンガポール航空、アリタリア-イタリア航空マイルに交換可、電子マネー付帯(iD、PiTaPa、WAON)、三井住友銀聯カード発行可・Apple Pay対応

特典 VJトラベルデスク、エア&ホテル ダイナミックパッケージ、GlobePass、チケット優待、会員限定イベントなど
旅行保険

海外 最高300万円(自動付帯)、最高1,700万円(利用付帯)※賠償責任:最高2,000万円
国内 最高300万円(自動付帯)、最高1,700万円(利用付帯)
保険(有料)
付帯保険・補償 VJデスク、顔写真付きのカード、バーチャルカード、お買物安心保険、不正利用や盗難された際の補償

三井住友クレジットカード公式サイトはこちら

お得感MAXのNo3!イオンカードセレクト

よくイオンに行くなら持っていたいカード!

■毎年年会費無料!

■イオン系列の店舗はいつでもポイント2

■お客様感謝デー(20・30日)はお買い物代金5%OFF

■イオン銀行の普通預金金利最大年0.15%の優遇

申し込み条件:高校生を除く18歳以上の学生の方

イオンカードセレクトは年会費無料で持てます。

ポイント還元率は0.5%ですが、イオン系列の店舗だとポイントはいつでも2倍です。

また毎月20・30日の客様感謝デーでは衣料品、食料品、暮らしの品が5%OFFです。(タバコや商品券など除外品もあります)

またイオンに入っている映画館、イオンシネマでは映画料金がいつでも300円引きです!

このようにイオン銀行が発行しているだけあってイオンに特化した特典がたくさん受けられますので

イオンによく行く方には絶対持っていてほしいカードです

ではここで知恵袋の口コミ情報を紹介します。

AEON系列で使用頻度が高いならイオンカード一択

良いカードだと思います。

年会費も永年無料で、携帯電話やパソコンのプロバイダー料金も支払い可能です。

ときめきポイントWAONも貯まるタイプのがいいと思います。JALのマイルに移行する場合でも手数料は取られませんしおすすめです。

ブランドはVISAかマスターがいいと思います。

イオンカードセレクトのメリットは6つあります。

1.年会費無料

2.ETCカード無料

3.家族カード無料(3枚まで限度)

4.毎月20日・30日はお買い物が5%OFF!

5.毎月10日はときめきポイント2倍!

6.毎月5のつく日(5日、15日、25日)はポイントが2倍!

デメリットとしてはイオンカードはコールセンターに繋がらないことで有名なので、海外旅行には向きません。

といった口コミがありました。

こちらのクレジットカードも信頼度も高くとても人気ですね。

イオン系列をよく利用する方はイオン一択といったところでしょうか。

国際ブランド JCB
 

 

年会費

初年度  

 

無料

翌年以降
家族カード
ETCカード
発行スピード 約1週間
 

 

ポイント還元率


 

還元率

ときめきポイント 基本0.50%

イオン系列での利用で1%

マイル WAONポイント→MIポイント→ビックポイント→JRキューポ→Gポイント→LINEポイント→メトロポイント→ANAマイルの移行で交換が可能
マイレージ ANAマイル
提供サービス

・他のポイント交換可能(楽天ポイント・nanaco・WAON・Tポイント・楽天Edyなど)

・ポイントをマイルに交換可  ・電子マネー(WAON)機能あり ・Apple Pay、楽天ペイ対応

・公共料金の支払い1件につき毎月5ポイント貯まる

特典 WAONのオートチャージ機能、公共料金の支払いでポイント付与、給与口座指定でポイント付与
旅行保険

海外 最高2,000万円(利用付帯)
国内 なし
保険(有料)
付帯保険・補償 ショッピングセーフティ保険

イオンカードセレクト公式サイトはこちら

いかがでしたでしょうか。

知恵袋で上位の3枚のクレジットカードは外れなく安心して利用できるクレジットカードだと思います。

まとめ

クレジットカード管理するのが大変だから1枚だけでいい!と言う方多くいらっしゃいます。

実際何枚も所持していると引き落とし日に支払わなければいけない金額が足りないことが理由で

実際にブラックになってしまう方もいます。

ブラックになってしまうと家のローンや車のローンなど、必要な時に買えなかったりと大きな後悔をしてしまうことがあります。

私も実際クレジットカードはメインのカード3枚ですし、そこまで何枚も持つ必要はないと考えます。

ですが高還元のクレジットカードはやはり持っていると節約にもなりお得ですし、クレジットカード自体持つことは便利なのでおすすめです

何枚も持つことはせず、自分が本当に必要だと思えるクレジットカードに巡りあえれば、生活をより充実させていくことができると思います。

当サイトおすすめクレジットカードランキング

 

私自身3枚全て持っていて自信を持っておすすめできます!
どれも選んでもハズレがないクレジットカード

クレジットカード 1位JCB CARD W

2位 SPGカード


3位 楽天カード

年会費  永年無料 31,000円(税抜) 永年無料
国際ブランド JCB American Expres VISA、MasterCard、JCB、American Express
ポイント還元率 1%〜5.5% 100円=3ポイント(3ポイント=1マイル) 1%〜15%
電子マネー
特徴 国内・海外利用時はポイント2倍
(入会後3ヶ月間は4倍)!
更新時無料宿泊券GET!
ポイント永久不滅!
楽天で利用すると
3.0%の還元率!
公式サイト JCB CARD W
公式サイトはこちら
SPGカード
公式サイトはこちら
楽天カード
公式サイトはこちら

 

 

 

-人気ランキング, 全ての記事

© 2022 クレジットカード攻略.com