クレジットカード審査 全ての記事

バイト先や勤務先への在籍確認なし!?審査激甘なクレジットカード!

いざ「クレジットカードを持ちたい!」

と意気込んでも申し込んで審査に受かって手元に届くのに時間がかかってしまうために

先送りにしている方もいらっしゃるかもしれません。

では審査なしのクレジットカードはあるのでしょうか?

結論から言うと、100%在籍確認をせずに作れるクレジットカードはありません。

しかし、バイト先や勤務先への在籍確認が行われにくいクレジットカードは存在します

今回はそのような、審査が激甘なカードを紹介します。

まずはじめに、在籍確認はなぜ行うのか?

在籍確認をする理由はクレジットカード会社によって様々ですが主な例をいくつかあげてみました。

在籍確認をする理由

*信用情報機関で管理されている勤務先の情報と異なる場合

*転職が多い場合

*キャッシングの利用枠を高く申請した場合

*過去に支払いの滞納などがありクレヒスが傷ついている場合

*申請した内容に疑わしいものがあった場合

クレジットカード会社は、あなた自身を信用してカードを発行しお金を貸すことになります。

そのため本人が申し込みの際に嘘の申告をしていないか、きちんとした返済能力があるかどうか、実際にその会社に連絡して確認する必要があるのです。

在籍確認の電話というのは、信用情報を調査したうえで掛けてきているので、在籍確認さえ取れればカードを発行できる可能性が高くなります

在籍確認される可能性が少ない場合とは?

最近は在籍確認が行われない場合がありますが、その中でも最も在籍確認がされにくい条件があります。

在籍確認をされたくない方は自身がその条件に当てはまっているか是非参照してみてください。

派遣会社に勤めている

派遣社員の方が申し込んだ際には、クレジットカード会社ではほとんどの場合在籍確認を行っておりません。

その理由は、派遣会社自体が在籍確認を断ってしまうからです。

派遣会社には多くの社員が在籍しており同じ名前の方がいる可能性もありますし、個人の情報を教えることができない場合もあります。

そのためクレジットカード会社も派遣会社に勤めている方には、在籍確認を行わない場合があります。

機械によるスピード審査をしているクレジットカード会社

スピード審査というのはあなたの申告した内容をもとに機械が判断し、審査の合否を決定するというものです。

審査は数分で終わるので在籍確認は行いません。

しかしこの場合あなたの信用情報を見て判断するので、他社のクレジットカードの支払いを滞納していたり、カードの利用履歴が悪い人はスピード審査に落ちてしまいます。

そうなると担当者による目視の審査に切り替わってしまうため、会社に在籍確認をされてしまう可能性があるので注意しましょう。

勤務先情報が変更されていない

他社でクレジットカードを契約している方は、申込時のあなたの情報が個人信用情報機関で管理・共有されており、新たにクレジットカードを申し込むときにその時の勤務先の情報が合致していて、収入も安定していると判断された場合は在籍確認が行われないこともあります。

マミ
在籍確認でもされない条件はあるんですね!でももし在籍確認された時はどうすればいいのでしょう?
ユキト先生
勤務地に電話確認が来るので最初は心配ですよね。そのあたりも在籍確認に関して多く聞かれる質問の中に含まれますので紹介していきましょう。

在籍確認に関する最も多いQ&A

では在籍確認に関して多く挙げられる質問を見てみましょう。

在籍確認で本人が電話に出なきゃダメなの?

カード会社からすれば、本人がその会社で働いていることがわかればいいので、電話をとった人が「本日は出社していません」と答えた場合でも確認が取れたことになります。

しかし、審査難易度の高いカード会社だと、本人が電話に出ないといけない場合があります。

在籍確認では何を聞かれるの?

聞かれる内容はカード会社によって異なりますが、あくまでも、本人が在籍しているかどうか、申込書の内容と合致しているかどうかの確認なので、ほとんどの場合申し込みの際に記入した「名前」「住所」「電話番号」を聞かれるだけで、年収や借入する額などを聞かれることはありません。

アルバイトでも在籍確認はされるの?

実質アルバイトの方は、派遣社員の方よりも在籍確認をされる可能性が高いです。

しかし、学生の方などで家族の不要に入っている場合などは在籍確認の電話をしないこともあります。

専業主婦でも在籍確認はされるの?

仕事をしていない専業主婦の方がには、電話する勤務先がないのでその場合には申し込みの際に記入した自宅の固定電話か携帯電話に、本人確認として電話がかかってくる場合があります。

また、配偶者の勤務先に在籍確認がされるのではと心配される方もいるかと思いますが、そちらに電話が入ることはほとんどありません。

マミ
なるほど!これだけわかればもし在籍確認された場合でも心配はなさそうです。

[st-kaiw2]ではこれから本題。クレジットカードの審査激甘なクレジットカードを紹介していきましょう。[/st-kaiwa2]

クレジットカードの審査難易度!

クレジットカードにはいくつか種類があり

消費者金融系<流通系<信販系<交通系<銀行系

という順番で審査の難易度が高くなっていきます。

今回は主に審査が甘いとされている流通系に分類されるクレジットカードを紹介していきます。

流通系のクレジットカードとは?

流通系のクレジットカードとは、イオンやイトーヨーカドーなどの流通系の会社が発行しているクレジットカードになります。

流通系のカードは所得が少ない方やほかのカード審査に落ちた人でも比較的作りやすく、審査が甘いと言われています

その発行元のスーパーやネットショップなどでポイントを貯めることができたり、割引などのサービスを受けられるので普段生活する上でとても使い勝手がよく利便性が高いカードとなっております。

仕事をしていない主婦の方や学生の方でもカードを作ることができるので、こういってカードをお探しの方は参考にしてみてください。

在籍確認が行われにくい審査激甘クレジットカード!

審査の甘いクレジットカードは機械によるスピード審査をしているため、在籍確認を行わずに審査に通る可能性もあります。

在籍確認をされない可能性の高いクレジットカードですが

楽天カードと、イオンカードが挙げられます。

 

クレジットカード 1位 楽天カード

イオンカードセレクト

3位JCB CARD W plus L

年会費 永年無料  永年無料  永年無料
国際ブランド VISA、MasterCard、JCB、American Express JCB JCB
ポイント還元率 1%〜15% 0.50% 1%〜5.5%
電子マネー
特徴 楽天で利用すると
3.0%の還元率!
イオン系列の店舗は
いつでもポイント2倍!
国内・海外利用時はポイント2倍
(入会後3ヶ月間は4倍)!

圧倒的人気No1の楽天カード

楽天ユーザーなら絶対お得!とにかくポイントが貯まる圧倒的な人気を誇るクレカ

■楽天市場の買い物はポイント3倍!キャンペーンも含めると10倍以上の高還元

■年会費無料で海外旅行保険も利用付帯!

■ディズニーデザインやお買い物パンダデザインが選べる!

申し込み条件:高校生を除く18歳以上の学生の方

楽天カードはとにかくポイントが貯まりやすいと評判の人気のクレジットカードになっています。

基本的な還元率は1.0%と高い水準ですが、楽天市場での利用になると還元率は3.0%と大幅に上がります

国際ブランドも4ブランド選べて豊富で、審査も易しく主婦や学生、フリーターの方でも通りやすいと言われています。

知恵袋でのリアルな口コミはこちらです。

楽天の会員であれば楽天カード、おすすめです。

年会費は無料ですし、貯めたポイントは投資信託(現金代わり)として利用できとても便利です。

ポイントをため続けている限り有効期限はその都度延長され続けます。

ただしコールセンターに繋がりにくい面がありますのでその点はデメリットです。

楽天市場を利用するのであれば楽天カード(年間108,000円以上買い物するなら楽天ゴールドカード)は絶対必要です。

楽天市場の支払いを楽天カードで行うと楽天ポイントは3倍(楽天ゴールドカードは5倍)

5と0がつく日はエントリーをして5倍(楽天ゴールドカードは7倍)になります。

楽天市場での買い物を5と0がつく日に収集させると沢山のポイントが付きます。

とにかく楽天カードが1番簡単に作れてポイントも貯められてとてもオススメです

私も年収150万のフリーターですが審査通りましたが、上限額が5万円とかなり少ないです。

なので年収の低い方は楽天カードと楽天銀行のデビットカードの2枚利用をオススメします

デビットカードなら口座に入ってる分使えて上限額がありません。そして楽天カードが上限額に行った時代わりに利用できます。

と知恵袋内で楽天カードをおすすめしていた方の口コミを紹介していきました。

やはり利用者も多かったのでおすすめしていた内容としては

楽天市場を利用するなら高還元でお得

年会費無料

審査に通りやすい

といった理由が多く挙げられていましたね。

ちなみに楽天ポイントがたまるサービスはざっくりこんなにあります。

とざっとこのように色々なシーンで利用できます。

そして貯まったポイントはANAマイルに交換することも可能です。

楽天スーパーポイントからANAマイルへ交換する
マイル還元率 0.5%
交換レート 楽天:2ポイント→ANA:1マイル
単位 2ポイント
交換上限(1日1回まで) 1日1,000ポイント、1ヶ月20,000ポイント
交換までの期間 約1週間

と上記のようなルールになります。

交換レートが0.5%ですが楽天スーパーポイントが6%の際には実質3%という高還元になり

マイルを貯めたい方にも嬉しい機能になります。

国際ブランド
VISA、MasterCard、JCB、American Express
 

 

年会費

 

初年度  

 

無料

翌年以降
家族カード
ETCカード 500円
発行スピード 最短3営業日で発行可能
 

 

ポイント還元率


 

還元率

楽天スーパーポイント:基本還元率1%
・SPU適用で最大15%還元
・楽天スーパーセールやお買い物マラソンなど10%以上還元も可
マイル 0.5%(楽天スーパーポイント2ポイントをANAマイレージクラブの1マイルに交換が可能)
マイレージ ANAマイル
提供サービス

ポイントを他のポイントに交換可(楽天Edy)、ポイントをANAマイルに交換可、電子マネーチャージ可(nanaco、楽天Edy、モバイルSuica、SMART ICOCA※楽天Edy以外はポイントが貯まりません)、電子マネー付帯(楽天Edy)、ポイントカード付帯(楽天ポイントカード)、Apple Pay対応

特典 楽天グループ優待サービス、楽天カードラウンジ
旅行保険

海外 最高2,000万円(利用付帯)
国内 なし
保険(有料)
付帯保険・補償 不正利用探知システム、本人認証サービス、ネット不正あんしん制度、商品未着あんしん制度、カード盗難保険

楽天カード公式サイトはこちら

イオンカードセレクト

よくイオンに行くなら持っていたいカード!

■毎年年会費無料!

■イオン系列の店舗はいつでもポイント2

■お客様感謝デー(20・30日)はお買い物代金5%OFF

■イオン銀行の普通預金金利最大年0.15%の優遇

申し込み条件:高校生を除く18歳以上の学生の方

イオンカードセレクトは年会費無料で持てます。

ポイント還元率は0.5%ですが、イオン系列の店舗だとポイントはいつでも2倍です。

また毎月20・30日の客様感謝デーでは衣料品、食料品、暮らしの品が5%OFFです。(タバコや商品券など除外品もあります)

またイオンに入っている映画館、イオンシネマでは映画料金がいつでも300円引きです!

このようにイオン銀行が発行しているだけあってイオンに特化した特典がたくさん受けられますので

イオンによく行く方には絶対持っていてほしいカードです

国際ブランド JCB
 

 

年会費

初年度  

 

無料

翌年以降
家族カード
ETCカード
発行スピード 約1週間
 

 

ポイント還元率


 

還元率

ときめきポイント 基本0.50%

イオン系列での利用で1%

マイル WAONポイント→MIポイント→ビックポイント→JRキューポ→Gポイント→LINEポイント→メトロポイント→ANAマイルの移行で交換が可能
マイレージ ANAマイル
提供サービス

・他のポイント交換可能(楽天ポイント・nanaco・WAON・Tポイント・楽天Edyなど)

・ポイントをマイルに交換可  ・電子マネー(WAON)機能あり ・Apple Pay、楽天ペイ対応

・公共料金の支払い1件につき毎月5ポイント貯まる

特典 WAONのオートチャージ機能、公共料金の支払いでポイント付与、給与口座指定でポイント付与
旅行保険

海外 最高2,000万円(利用付帯)
国内 なし
保険(有料)
付帯保険・補償 ショッピングセーフティ保険

イオンカードセレクト 公式サイトはこちら

JCB CARD W /JCB CARD W plus L

年会費無料なのに高還元率の最強クレカ!

■ 国内・海外利用時はポイント2倍(入会後3ヶ月間は4倍)!

■ 海外旅行保険利用付帯(最高2000万円)!

■ 公共料金の支払い可能な種類最多!

■ インターネットショッピング不正利用の保証制度あり!

申し込み条件:18歳以上39歳以下(高校生不可)

このJCB  CARD W plus Lは39歳までの入会となっていますが、入会すれば39歳を超えても利用が可能となっています。

ポイントも高還元なところもおすすめの一つなんですが、ポイントが貯まると魅力ある商品と交換することができます!

JCBならではのディズニーパークチケットやホテル宿泊券に交換できたり

ダイソンの商品もラインアップされています!

他にも家電や食品、商品券などの交換が行えます。

その中で私が一番よく利用しているのはJCBギフト券です。

欲しい商品がなかったり、あったとしてもポイントにとどかなったりした場合

幅広く利用できるJCBギフトカードへの交換はかなりおすすめです。

そして女性であればおすすめしたいのがピンクバージョンのJCB  CARD W plus L

女性に向けてピンク色で可愛らしいデザインになっています。

内容も女性に嬉しい疾病保険や、「お守りリンダ」という保険がオプションでつけることが可能です。

保険の面でも充実していて、公共料金の支払いなども支払い可能な種類が幅広いです!

光熱費の全ての支払いはもちろんのこと、放送料金・国民年金保険や家賃も支払いが可能です。

支払いを1本化できますし、普通に生活するならJCB CARD W1枚のみあれば事足りてしまいます。

メインカードとして使えるかなり優秀なカードと言えるでしょう。

国際ブランド JCB
 

 

年会費

初年度 無料
翌年以降
家族カード
ETCカード
発行スピード 最短3営業日発行・約1週間でお届け
 

 

ポイント還元率


 

還元率

・基本還元率は1.0%(Oki Dokiポイント)

Oki Dokiランド経由のネットショッピングでポイント最大20倍(還元率は10.5%)

マイル 0.6%(ANA・JAL)
JCBオリジナルシリーズパートナー 1.5%以上
マイレージ ANAマイル、JALマイル、デルタマイレージ
提供サービス

・他のポイント交換可能(楽天ポイント・nanaco・WAON・Tポイント・楽天Edyなど)

・ポイントをマイルに交換可  ・Apple Pay対応

特典 LINDAリーグ(女性向け優待)、お守りリンダ(保険)、JCBプラザ、空港免税店割引サービス、JCB空港優待ガイド、チケットJCB、ディズニー関連の特典など
旅行保険

海外 最高2,000万円(利用付帯)
国内 なし
保険(有料) 女性向け疾病保険(最低保険料290円)

「お守リンダ(月額30円〜)」女性疾病保険、天災限定傷害、犯罪被害補償、傷害入院保障

付帯保険・補償 JCBプラザコールセンター、JCB紛失・盗難海外サポート、ショッピングガード保険、J/Secureワンタイムパスワード、不正利用の保証、盗難された際の補償など

JCB CARD W /plus L公式サイトはこちら

マミ
スピード審査対応をしているクレジットカードは審査が激甘!というわけですね!ですがこれで落ちてしまったらどうしたらいいでしょうか
ユキト先生
では不安を解消するためにも、さらに審査に通りやすくなるコツを伝授しましょう。

クレジットカードの審査を通りやすくなるためには!

カードの審査を通りやすくするためにはいくつかポイントがあります。

*申込書を正確に記入する

*虚偽の申請はしない

*キャッシング枠は利用しないか、最小限に設定する

*クレジットカードの多重申請はしない

と挙げられます。それぞれ詳しく説明していきたいと思います。

*申込書を正確に記入する

これはあたりまえのことですが、審査をする上で一番重要なことです。

誤った記入をしてしまい、「虚偽の申請をした」とみなされてしまうと審査に落ちるどころか、約半年間は新たにクレジットカードを作ることができなくなってしまいます。

申し込みフォームに入力するときは、申請する前に一度見直してから申請するように心掛けましょう。

*虚偽の申請はしない

繰り返しになりますが、審査に通りやすくするために年収などを高く記入したり、職業などの情報を偽るとカードを発行することはできませんし、場合によっては罪に問われることもあります。アルバイトなどで収入が少ない方でも正確に記入することが大事です。

主婦や学生の方で収入のない方の場合は、配偶者の方の収入を記入しておくと、審査に通りやすくなる可能性が上がります。

*キャッシング枠は利用しないか、最小限に設定する

カード審査に通りやすくするために、キャッシングの枠は最小限に設定しておくことをおススメします。

キャッシング枠を設定すると、審査の内容が変わってきてキャッシング枠が大きくなればなるほど審査に通るハードルがグンと上がってしまいます。なので、キャッシング枠は設定しないか、最小限の額にとどめておくことが重要です。

どうしてもキャッシング枠を付帯させたい方は、カード発行後にキャッシング枠を変更できるか確認したうえで検討してみるのもよろしいかと思います。

*クレジットカードの多重申請はしない

申込の記録や情報などは信用機関を通してカード会社に共有されているので、短い期間に複数のクレジットカードに申し込むと、カード会社からは「お金に困っている返済能力のない利用者だ」と判断されかねません。

本来カード1枚だけの申請なら審査に通るものであっても、複数枚申し込みをしていることが分かれば審査に通ることはかなりきびしくなってきます。

複数のクレジットカードを持ちたい方でも信用機関には約6カ月記録が残っているので、一度審査に通った後でも半年間は期間を空けてまた再度申し込みをするようにしましょう。

まとめ

これまで在籍確認について詳しく解説していきましたがいかがでしたでしょうか?

在籍確認が行われにくいクレジットカードを紹介していきましたが、必ずしも在籍確認が行われないというわけではありません。

Q&Aでも答えたように在籍確認が来たとしても何を聞かれどう答えるかがわかっていれば何も怖くはありません。

実際こんなにあっさりしてていいの?というくらいあっさりしていることが多いです。

この記事を通して在籍確認についての不安を取り除くことができれば幸いです。

 

当サイトおすすめクレジットカードランキング

 

私自身3枚全て持っていて自信を持っておすすめできます!
どれも選んでもハズレがないクレジットカード

クレジットカード 1位JCB CARD W

2位 SPGカード


3位 楽天カード

年会費  永年無料 31,000円(税抜) 永年無料
国際ブランド JCB American Expres VISA、MasterCard、JCB、American Express
ポイント還元率 1%〜5.5% 100円=3ポイント(3ポイント=1マイル) 1%〜15%
電子マネー
特徴 国内・海外利用時はポイント2倍
(入会後3ヶ月間は4倍)!
更新時無料宿泊券GET!
ポイント永久不滅!
楽天で利用すると
3.0%の還元率!
公式サイト JCB CARD W
公式サイトはこちら
SPGカード
公式サイトはこちら
楽天カード
公式サイトはこちら

 

 

 

-クレジットカード審査, 全ての記事

© 2022 クレジットカード攻略.com