ポイント・マイル獲得術 全ての記事

クレジットカードの還元率がいいのは?2chの格付けランキング!

クレジットカードを持ちたいと考えた時に、ポイント還元率が高いものを検討する方はとても多くいらっしゃいます。

ポイントが高還元だけど年会費に見合っているかも気になるかと思います。

この記事では2chで話題のクレジットカードをステータス順にまとめたり、ポイントについて詳しく説明していきますので

ポイント高還元のクレカをお探しの方は是非参考にしてみてください。

クレジットカードの2chステータスランク

2chで上がっていた多くのクレジットカードをステータス順に、還元率と年会費を表でまとめました。

ステータス クレジットカード名 還元率 年会費
S++ アメックスセンチュリオンカード 1% 350,000円
S+ ダイナースプレミアムカード 1% 130,000円
SBIワールドカード 0.66%~1.00% 150,000円
S
JCB the Class 0.5%~0.62% 50,000円
Visa Infinite 0.9%~1.8% 120,000円
ANAダイナースプレミアムカード 1.00%~1.20% 29,700円  
A++ 三井住友プラチナカード  0.50%~2.50% 55,000円
三菱UFJニコス・アメリカン・エキスプレス・プラチナカード
0.20%~0.99% 22,000円
JALプラチナカード   1.00%~2.00% 34,100円
ANA JCBカードプレミアム
2.00% 77,000円
ANA VISAプラチナ プレミアムカード
1.50%~3.00% 80,000円
シティプラチナカード
1% 143,000円
ダイナースクラブカード 0.40%~1.00% 24,200円
A+ アメリカン・エキスプレス・ゴールドカード
1.00%~2.00% 31,900円
Citiゴールドカード
1.2%~1.6% 12,000円
SBIプラチナカード
0.66%~1.00% 20,000円
ANAゴールドカード
1.00%~2.00% 14,000円
JALゴールドカード  1.00%~2.00% 16,000円
A アメリカン・エキスプレス・カード
1.00% 12,000円
Citiゴールドカード
0.75%~1.00% 12,000円
JCBゴールドカード  0.50%~1.50% 10,000円
B++ セゾン・ゴールド・アメリカンエキスプレスカード
0.75%~1.00% 10,000円(初年度無料)
MUFGカード ゴールド
0.49% 1,905円
Premium Gold iD  0.25%~0.50% 1,838円
B+ SBIゴールドカード
0.60%~0.80% 1546円
三菱東京UFJカード
0.49% 1905円(初年度無料)
みずほマイレージクラブカード
0.50%~1.00% 無料
UCカード
0.50%〜1.00% 1250円
セゾンカード
0.50% 無料
DCカード
0.49% 1250円(初年度無料)
三菱UFJニコス
0.50%〜1.50% 無料
ライフカード  0.50%〜1.00% 無料
B 三井住友カード
0.50%~2.50% 1,375円(初年度無料)
Amazonカード
1.00%〜1.50% 1,250円(初年度無料)
JALカード
0.5%~1.00% 2,000円(初年度無料)
ANAカード
0.5%~2.00% (初年度無料)
JR東日本ビューカード
0.5%~1.84% 2,000円477円
ヤマダLABIカード
0.50%〜1.20% 500円(初年度無料)
りそなカード
0.5% 無料
ジャックスリーダーズカード
1.25% 2500円(初年度無料)
ジャックスエクストリームカード
1.25% 3000円(初年度無料)
漢方スタイルクラブカード 1.50% 1500円(初年度無料)
C 楽天カード 1.00%〜3.00% 無料
イオンカードセレクト 0.50%〜1.33% 無料
オリコカード・ザ・ポイント 1.0%〜2.00% 無料
ライフカード 0.5%〜1.00% 無料
ファミマTカード 0.5%〜1.50% 無料
ビックカメラSuicaカード 0.5%〜10% 477円(初年度無料)
エポスカード 0.5%〜1.25% 無料
ACマスターカード 無料

※年会費は全て税抜き価格です。

他にもクレジットカードは色々ありますが、2chで挙がっていたクレジットカードは上記が多く見られました。

ステータスランクの説明の説明はこちらです。

ランク説明

S:  限られた人しか所持できない高ステータスカード

A: 一般カードに比べ審査が厳しくステータスも高め

B: 年収や属性などしっかり見られるが審査難易度は普通

C: 比較的審査難易度がかなり易しく一般的なカード

※+がつくほど審査難易度・ステータスが高くなります。

たくさんのクレジットカードを紹介していきましたが2chで人気のクレジットカードの特徴で

高還元で年会費が無料であることが特徴としてみられました。

そこで最も話題に上がっていた2chの投稿を紹介していきたいと思います。

このように高還元で年会費無料の話題のクレジットカードで

楽天カード、三井住友デビュープラス、JCB CARDWについての投稿が多くれみられました。

クレジットカード 1位JCB CARD W

2位 楽天カード

3位 三井住友カード
デビュープラス

年会費  永年無料 永年無料 初年度無料
国際ブランド JCB VISA、MasterCard、JCB、American Express VISA
ポイント還元率 1%〜5.5% 1%〜15% 1%〜3.0%
電子マネー
特徴 国内・海外利用時はポイント2倍(入会後3ヶ月間は4倍)! 楽天で利用すると
3.0%の還元率!
ポイントいつでも2倍!

JCB CARD Wは一般的にはあまり知られていないものの、2chではポイント高還元であると話題になっていました。

さらに独自サイトのOkidokiランド経由で買い物するとポイント2倍から取得できます。

Amazonや楽天などの大手通販サイトや、旅行サイトやレンタカーまで幅広く取り扱っているのでネット上で様々な利用・予約などをする方はかなりお得でしょう

ただし18歳以上39歳以下の方までしか作成できないので年会費無料ですしとりあえず持っておくのもいいかもしれません。

楽天カード楽天市場を利用するなら必須のカードでかなり話題性は高かったですね!

初心者なら還元率1%の三井住友デビュープラスもおすすめです。

この3つのクレジットカードについて詳しく紹介していきたいと思います。

クレジットカードのポイント高還元率格付けランキング!

正直年会費を多く払ったからといってポイントの還元率が比例して高くなることはないです。

クレジットカードはやはり”年会費無料で高還元”であることが一番お得感があり、持っていないなら是非持つべきだと思います。

その基準を満たした2chでも話題のクレジットカードを3つ紹介したいと思います。

JCB CARD W

年会費無料なのに高還元率の最強クレカ!

■ 年会費無料!

■ 国内・海外利用時はポイント2倍(入会後3ヶ月間は4倍)!

■ 海外旅行保険利用付帯(最高2000万円)!

■ インターネットショッピング不正利用の保証制度あり!

申し込み条件:18歳以上39歳以下(高校生不可)

このJCB  CARD W plus Lは39歳までの入会となっていますが、入会すれば39歳を超えても利用が可能となっています。

ポイントも高還元なところもおすすめの一つなんですが、ポイントが貯まると魅力ある商品と交換することができます!

JCBならではのディズニーパークチケットやホテル宿泊券に交換できたり

ダイソンの商品もラインアップされています!

他にも家電や食品、商品券などの交換が行えます。

その中で私が一番よく利用しているのはJCBギフト券です。

欲しい商品がなかったり、あったとしてもポイントにとどかなったりした場合

幅広く利用できるJCBギフトカードへの交換はかなりおすすめです。

 

そして女性であればおすすめしたいのがピンクバージョンのJCB  CARD W plus L

女性に向けてピンク色で可愛らしいデザインになっています。

内容も女性に嬉しい疾病保険や、「お守りリンダ」という保険がオプションでつけることが可能です。

正直保険の面でも充実しているため、かなり優秀なカードと言えるでしょう。

国際ブランド JCB
 

 

年会費

初年度  

 

無料

翌年以降
家族カード
ETCカード
発行スピード 最短3営業日発行・約1週間でお届け
 

 

ポイント還元率


 

還元率

・基本還元率は1.0%(Oki Dokiポイント)

Oki Dokiランド経由のネットショッピングでポイント最大20倍(還元率は10.5%)

マイル 0.6%(ANA・JAL)
JCBオリジナルシリーズパートナー 1.5%以上
マイレージ ANAマイル、JALマイル、デルタマイレージ
提供サービス

・他のポイント交換可能(楽天ポイント・nanaco・WAON・Tポイント・楽天Edyなど)

・ポイントをマイルに交換可  ・Apple Pay対応

特典 LINDAリーグ(女性向け優待)、お守りリンダ(保険)、JCBプラザ、空港免税店割引サービス、JCB空港優待ガイド、チケットJCB、ディズニー関連の特典など
旅行保険

海外 最高2,000万円(利用付帯)
国内 なし
保険(有料) 女性向け疾病保険(最低保険料290円)

「お守リンダ(月額30円〜)」女性疾病保険、天災限定傷害、犯罪被害補償、傷害入院保障

付帯保険・補償 JCBプラザコールセンター、JCB紛失・盗難海外サポート、ショッピングガード保険、J/Secureワンタイムパスワード、不正利用の保証、盗難された際の補償など

JCBクレジットカードの公式サイトはこちら

楽天カード

楽天ユーザーなら絶対お得!とにかくポイントが貯まる圧倒的な人気を誇るクレカ

■楽天市場の買い物はポイント3倍!キャンペーンも含めると10倍以上の高還元

■年会費無料で海外旅行保険も利用付帯!

■ディズニーデザインやお買い物パンダデザインが選べる!

申し込み条件:高校生を除く18歳以上の学生の方

楽天カードはとにかくポイントが貯まりやすいと評判の人気のクレジットカードになっています。

基本的な還元率は1.0%と高い水準ですが、楽天市場での利用になると還元率は3.0%と大幅に上がります

国際ブランドも4ブランド選べて豊富で、審査も易しく主婦や学生、フリーターの方でも通りやすいと言われています。

貯まったポイントはANAマイルに交換することができます。

楽天スーパーポイントからANAマイルへ交換する
マイル還元率 0.5%
交換レート 楽天:2ポイント→ANA:1マイル
単位 2ポイント
交換上限(1日1回まで) 1日1,000ポイント、1ヶ月20,000ポイント
交換までの期間 約1週間

と上記のようなルールになります。

交換レートが0.5%ですが楽天スーパーポイントが6%の際には実質3%という高還元になり

マイルを貯めたい方にも嬉しい機能になります。

国際ブランド
VISA、MasterCard、JCB、American Express
 

 

年会費

 

初年度  

 

無料

翌年以降
家族カード
ETCカード 500円
発行スピード 最短3営業日で発行可能
 

 

ポイント還元率


 

還元率

楽天スーパーポイント:基本還元率1%
・SPU適用で最大15%還元
・楽天スーパーセールやお買い物マラソンなど10%以上還元も可
マイル 0.5%(楽天スーパーポイント2ポイントをANAマイレージクラブの1マイルに交換が可能)
マイレージ ANAマイル
提供サービス

ポイントを他のポイントに交換可(楽天Edy)、ポイントをANAマイルに交換可、電子マネーチャージ可(nanaco、楽天Edy、モバイルSuica、SMART ICOCA※楽天Edy以外はポイントが貯まりません)、電子マネー付帯(楽天Edy)、ポイントカード付帯(楽天ポイントカード)、Apple Pay対応

特典 楽天グループ優待サービス、楽天カードラウンジ
旅行保険

海外 最高2,000万円(利用付帯)
国内 なし
保険(有料)
付帯保険・補償 不正利用探知システム、本人認証サービス、ネット不正あんしん制度、商品未着あんしん制度、カード盗難保険

楽天カード公式サイトはこちら

三井住友VISAカード デビュープラス

安心で信頼の置ける人気定番カード!

■年会初年度無料!在学中はずーっと無料!

■年一回の利用で2年目以降も無料!

■入会3ヶ月間はポイント5倍!

■有名ホテル、レストランなどの会員限定サービスや優待がついている!

申し込み条件:満18歳〜25歳までの方(高校生は除く)

国内で知られているクレジットカードの中でも認知度が高く不動の人気を誇っています

旅行保険や多数の特典があり、VISAという国際ブランドも様々なシーンで活用できます。

在学中は年会費無料になっていて、社会人になっても年一回の利用で次年度も年会費無料になります。

ちなみに女性向けにアミティエカード(学生向け)という存在もあり、女性の方にはこちらをおすすめします。

通常のクラシックカードと内容や年会費の条件ほとんど同じです。

違う点としては携帯電話・PHS利用料金の支払いでポイント2倍(還元率1%)になり、海外旅行保険がアミティエカードの方が500万になります。

女性ならアミティエカードの方をおすすめします

三井住友アミティエカードの公式サイトはこちら

国際ブランド VISA
 

 

年会費

初年度 在学中年会費無料
翌年以降 1,250円(税抜)

※「マイ・ペイすリボ」登録、または年一回以上のカード利用により無料

※学生は無料

家族カード 有料
ETCカード 500円

(初年度無料・年一回以上の利用で次年度は無料)

発行スピード 最短3営業日で発行可能
 

 

ポイント還元率


 

還元率

基本還元0.5%(ワールドプレゼントポイント)

ワールドプレゼントポイント:基本還元率0.5%
・ポイントUPモール経由のネットショッピングでポイント最大20倍(還元率10%)
・ココイコ対象店で最大18倍(還元率9%)
・プレミアムポイント加盟店で最大20倍(還元率10%)

マイル還元率 0.3%(最大)
マイレージ ANAマイル
提供サービス

ポイントを他のポイントに交換可(楽天ポイント、nanaco、WAON、Tポイント、Pontaポイント、ヨドバシカメラのポイントなど)、ポイントをANA、シンガポール航空、アリタリア-イタリア航空マイルに交換可、電子マネー付帯(iD、PiTaPa、WAON)、三井住友銀聯カード発行可・Apple Pay対応

特典 VJトラベルデスク、エア&ホテル ダイナミックパッケージ、GlobePass、チケット優待、会員限定イベントなど
旅行保険

海外
国内
保険(有料)
付帯保険・補償 VJデスク、顔写真付きのカード、バーチャルカード、お買物安心保険、不正利用や盗難された際の補償

三井住友クレジットカード公式サイトはこちら

クレカのポイントが貯まる仕組み

クレジットカード会社は店舗と契約し手数料を貰います。

その手数料をカード利用者にポイントとして還元しています。

カード会社と契約した店舗は加盟店となりクレジットカードが使えるようになります。

そうしてクレジットカードユーザーを顧客として取り込むことにより加盟店にもメリットが発生しているのです。

ポイントの付与率と還元率って同じ?

ポイントの付与率というのは、カードを利用した際につくポイントの割合のことで

ポイントの還元率とは、獲得したポイントを交換する際にカードの利用額に対してどのくらい利用者に還元されるかを表すものです。

貯まったポイントの使い道

クレジットカードでたまったポイントは、商品やマイルに交換したり、買い物をする時などに現金の代わりに使用したり使い道は様々です。

ですがクレジットカードによってポイントのたまり方や、還元率などが異なるので自分に合ったカードを探しましょう。

ポイント還元率が高ければお得なのか?

クレジットカードには使い方次第でポイントの還元率が変わるカードが多いです。

そのため「還元率が高いカード=お得」というわけではありません。

カードの利用金額に応じてポイントの還元率が上がったり、誕生日の月にポイントが2倍3倍になったりと特徴はカードによって様々です。

クレジットカードを選ぶ際にはポイントの還元率とそれが変化する条件をみて選ぶのもいいでしょう。

ポイント還元率は変動する!

公式サイトなどを見ると、カードごとにポイントの還元率を紹介していますが

ポイントの還元率は常に一定というわけではなく変化する場合があります

多くの場合クレジットカード会社の都合で変動する場合が多く、年間の利用金額に応じて年々還元率が上がるものもあれば、いきなりポイントの還元率が下がるものもあるので注意しましょう。

クレジットカードのポイントに関するQ&A

クレジットカードのポイントに関してよくある質問をまとめました。

Qクレジットカードのポイントに有効期限はありますか?

ユキト先生
カードによって様々ですが、ほとんどの場合1年から3年というものが多いです。 ポイントの有効期限を忘れててポインドが失効してしまったという方が多いので注意しましょう。

Qポイントを現金に換えられますか?

ユキト先生
クレジットカードの中にはキャッシュバック機能付きのものもあり、ポイントを現金に換えたい方はそちらを利用するのも手です。

まとめ

近年はキャッシュレス化も進みクレジットカードを利用する方も多くなっていると思います。

ポイントが貯まれば色々なものに使えますし、生活も豊かになります。

還元率や利用金額などを計算してクレジットカードを利用するともっとお買い物などももっとお得になることでしょう。

 

当サイトおすすめクレジットカードランキング

 

私自身3枚全て持っていて自信を持っておすすめできます!
どれも選んでもハズレがないクレジットカード

クレジットカード 1位JCB CARD W

2位 SPGカード


3位 楽天カード

年会費  永年無料 31,000円(税抜) 永年無料
国際ブランド JCB American Expres VISA、MasterCard、JCB、American Express
ポイント還元率 1%〜5.5% 100円=3ポイント(3ポイント=1マイル) 1%〜15%
電子マネー
特徴 国内・海外利用時はポイント2倍
(入会後3ヶ月間は4倍)!
更新時無料宿泊券GET!
ポイント永久不滅!
楽天で利用すると
3.0%の還元率!
公式サイト JCB CARD W
公式サイトはこちら
SPGカード
公式サイトはこちら
楽天カード
公式サイトはこちら

 

 

 

-ポイント・マイル獲得術, 全ての記事

© 2022 クレジットカード攻略.com