基礎知識 全ての記事

クレジットカードを処分するには燃やすのが良い?正しい捨て方を解説!

近年キャッシュレス化が進みクレジットカードの利用者も増加しており、

それに比例するようにクレジットカードの不正利用による被害も年々増加してきています。

日本クレジット協会の最新の発表によると2019年の被害額は約220億円にも及び、

普段からクレジットカードを利用する我々にとっても他人事ではなくなってきています。

クレジットカード番号などの少ない情報だけで不正に利用される被害も多くあり、更なる警戒が必要になってきています。

そのため、必要のなくなったクレジットカードを処分する際にも細心の注意が必要です。

既に複数枚のクレジットカードを持っていて、

廃棄の仕方に困っているのにどうしたらいいかわからない

という方もいらっしゃるかもしれないので説明していきたいと思います。

クレジットカードは燃やして処分が正解?

クレジットカードの処分で多く疑問に持たれているのが燃やして処分していいのか?

という事。以外と燃やして処分しようとしている方は多いようです。

実際燃やして処分するのは簡単な方法の1つです。

ですが環境の面を考えるとあまりおすすめできるやり方ではありません。

焼却以外でできるやり方もありますのでこれから紹介するやり方を参考にしてみてください。

そのまま捨てるのはリスク大!

クレジットカードの期限が切れてカードの利用ができなくなったといっても、カード自体には「氏名」「カード番号」「有効期限」「カードの種類」など様々な個人情報が記載されていて、たったこれだけの情報でも簡単に悪用することができてしまいます。

クレジットカードを処分する際にそのまま捨てるのだけは絶対にやめましょう

ハサミで細かく切り刻む

カードを処分する際、ハサミで数回切った程度では接着剤などを使って復元できる可能性もあります。

復元が不可能になるほどこれでもかというくらい細かく切り刻み処分することをおススメします。

プラスチック専用のシュレッダーもありますので、多くのカードを処分したい場合などにはそちらを使うのも一つの手です。

磁気ストライプの処理

画像から見ると上の黒いラインの部分を磁気ストライプと言います。

磁気部分のデータを破壊するためには強い磁石を当てて擦り付けると良いです。

切り刻む際にもこの部分はしっかりと処理しましょう。

ICチップの破壊もしっかりと

ICチップはマイナスドライバーなどを使えば簡単に剥がすことができます。

さらにトンカチなどで潰すと確実ですね。

最後にバラバラにしたゴミを別々にすれば完璧

クレジットカードを細かく切り刻んだとしても同じ袋に入れて捨ててしまっては、それを繋ぎ合わせて情報を盗み取られる可能性もあります。

そのためごみ袋に入れて捨てる際には、別々のごみ袋に分けて捨てるか数回に分けてゴミを出すと良いでしょう

そうすることでカードの破片を拾われる可能性をさらに少なくできます。

クレジットカードの明細書も処分しよう

カードの明細書にも様々な個人情報が記載されておりそのまま処分してしまうのは危険です。

明細書を処分するときはカード同様ハサミなどで細かく切り刻みごみ袋を分けて捨てると良いでしょう。

マミ
使わないクレジットカードはしっかりと処分すれば安心ですね!
ユキト先生
そのほかにもクレジットカードの処分や有効期限についての疑問をこちらでお答えしていきましょう。

期限切れのクレジットカードを放置してたらダメなの?

クレジットカードには必ず有効期限となるものが存在しています。

その有効期限が過ぎると利用できなくなります

クレジットカードを頻繁に利用している方は意識的にチェックしているかもしれませんが

あまり利用せずにいる方は有効期限が切れても自宅に放置しているといった方も実は多くいらっしゃるようです。

ですが有効期限が切れているクレジットカードだからと言って安心とは言えません。

処分しないままのクレジットカードが他人の手に渡ってしまうと不正利用されかねないからです。

クレジットカードから読み取れる情報は多い

クレジットカードから読み取れる個人情報は実は多くあります。

カードからわかる情報

氏名・署名・カード会社・カードブランド・有効期限

これだけの情報が一瞬でわかります。

ですがクレジットカードの有効期限が過ぎても更新されるから大丈夫!

と思っている方もいらっしゃるかもしれませんが、更新してもカード番号はそのまま引き継がれるのです。

さらに古いカードの有効期限も計算されてしまうので、悪用は簡単にされてしまいます

マミ
クレジットカードをそのまま放置しておくと盗まれてもわからなくなってしまいますよね・・・有効期限の過ぎてるクレカは処分したいです!
ユキト先生
今回は、安全にクレジットカードを処分や有効期限に関してQ &A式で答えていきましょう。

クレジットカードの処分・有効期限に関するQ&A

上記では紹介しきれなかったクレジットカードの処分や有効期限に関して、よくある質問をまとめてみました。
意外と見落としが多い部分になってきますので、クレジットカードを処分しようとお考えの方はこちらも参考にしてみてください。

クレジットカードが停止して再発行した場合前のカードは処分していいのですか?

ユキト先生
 処分してしまって構いません。個人情報の保護のためにも使わないカードは処分してしまった方が良いです。

クレジットカード処分後の分別はどうしたら良い?

ユキト先生
お住いの自治体によって変わる可能性もありますが、しっかりと細かく切り刻んだ後に可燃ごみとして処分して良いでしょう。

クレジットカードの処分前にしっかり解約しておいたほうがいい?

ユキト先生
もちろんです。解約せずに処分してしまうと不正利用される確率も高まりますし、年会費のかかるカードの場合カードを使用しなくても費用がかかってしまいます。 また、処分してしまった後にいざ解約しようと思っても手元にカードがないとカード情報の記入時などにとても不便です。 そのため、クレジットカードを処分するときにはしっかりと解約してからにしましょう

クレジットカードを解約して「解約証明書」が自宅に届いたのですが、これは捨てても大丈夫でしょうか?

ユキト先生
クレジットカードを解約するとその記録が信用情報機関に反映されるまで時間がかかります。近日中に住宅ローンなどを組む予定のある方などは保管しておいても良いですが、そうでなければ処分してしまっても良いかと思います。

古いカードの有効期限が切れていませんが、新しいカードが届きました。古いカードは処分してしまっても良いですか?

ユキト先生
古いカードは処分してしまって構いません。 ちなみに、新しいカードが届いても古いカードの有効期限が切れていなければまだ使うことができます。ですが、一度新しい方のカードを使ってしまうともう古いカードは使えなくなってしまいますので注意が必要です。

クレジットカードの期限が1月としたら1月から使えないのですか?

ユキト先生
その場合、1月中は使うことができます。 更新が近づくと新しいカードが送られてきますので、新しいカードが届いたら古いカードは処分しても良いでしょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。期限切れのカードだからといって、安易に処分してしまうと不正に利用されてしまう可能性があります。

カードを細かく切り刻むのは面倒かと思いますが、自分の個人情報は自分自身で守る必要があります。

何かあってからでは遅いですからね。

処分するカードなどが多くある方はこれを機にプラスチック専用のシュレッダーを購入してもいいかもしれません。

当サイトおすすめクレジットカードランキング

 

私自身3枚全て持っていて自信を持っておすすめできます!
どれも選んでもハズレがないクレジットカード

クレジットカード 1位JCB CARD W

2位 SPGカード


3位 楽天カード

年会費  永年無料 31,000円(税抜) 永年無料
国際ブランド JCB American Expres VISA、MasterCard、JCB、American Express
ポイント還元率 1%〜5.5% 100円=3ポイント(3ポイント=1マイル) 1%〜15%
電子マネー
特徴 国内・海外利用時はポイント2倍
(入会後3ヶ月間は4倍)!
更新時無料宿泊券GET!
ポイント永久不滅!
楽天で利用すると
3.0%の還元率!
公式サイト JCB CARD W
公式サイトはこちら
SPGカード
公式サイトはこちら
楽天カード
公式サイトはこちら

 

 

 

-基礎知識, 全ての記事

© 2022 クレジットカード攻略.com