基礎知識 全ての記事

転職先の内定が決まった場合クレジットカードに連絡しないとばれる?手続き方法と注意点!

今の時代転職をするのも珍しくありません。

その際にはご自身のクレジットカードに登録している勤務先などの情報を変更するべきなのか。いつ連絡すればいいのか。

その手続きの方法と注意点を詳しく解説いたします

クレジットカード会社に転職先の内定がばれると問題あり?

キャッシング枠が設定されていると、失業したり転職をした場合は必ずカード会社にばれてしまいます。

失業の場合はクレジットカードの使用を控えるべきですが、ただ単に転職した場合などは特に気にする必要もありません。

しかし連絡をせずに放置しておくと電話がかかってきたりする場合もありますので、面倒なことを避けるためにも早めにカード会社に勤務先の変更の連絡をしましょう

転職したあとはクレジットカード審査に影響があるのか

結論から言うとやはり転職してすぐにカードに申し込んでしまうと、勤続年数もまだ少ないため審査に落ちてしまう可能性が高いです。

一般的にカードに申し込む場合は、最低でも1年から2年の勤続年数が必要とされています。

転職後いち早くカードを作りたいという方は、6カ月期間を空けて申し込む方が良いでしょう

転職予定のある方でカードを作りたいと思っている方は、勤続年数が安定している転職前にカードを申し込む方が良いしょう。

転職を考えている際に注意すべきこと

複数のカードを持っている場合一社だけに届出を行うのは避けよう

クレジットカードの更新の際などには、途上与信と呼ばれる審査を行います。

これはカードの利用状況やご自身の情報に問題がないか改めて確認するものです。

複数のカードを持っていた場合、転職をして1枚だけのカード会社に連絡をしたとしても、別のカード会社がこの途上与信を行った際勤務先が変わっていることがばれてしまうと確認の連絡が来たり、最悪の場合にはカードが強制解約されてしまうこともあります。

一度問題が発見されてしまうと個人の信用情報にこの問題が記録されてしまい、また別のカードも強制解約される可能性があります。

強制解約されたカードは二度と復活できなくなり、新たにクレジットカードを発行することも難しくなります。

そうならないためにも転職をした際には必ず持っているすべてのカード会社に連絡をしましょう

リボ払いをしている場合は注意が必要

転職する前に利用していたクレジットカードでリボ払いを利用していて、まだ支払いが終わっていない場合には注意が必要になってきます。

リボ払いの利用枠というものは、総所得から生活費を引いたものの0.9倍という基準値があります。

この場合の生活費というのは、同居人数によってあらかじめ決められた一定の数値の事です。

そのため、転職をして所得が大幅に減ってしまった場合、リボ払いの残高が利用可能枠を超えてしまうことになるかもしれません

そうなってしまうと支払いの残高が基準値を下回るまでクレジットカードの利用が停止される可能性があります

これは強制解約ではありませんのでクレジットカード自体が失われるというわけではありません。

しかし、職がなくなった場合支払いだけが残ってしまうと生活にかなりの負担になることは間違いありません。

リボ払いを利用している方は転職などをする前に収入があるうちにリボ払いを解消しておいた方が良いかと思います。

収入がゼロの場合申し出をしておいた方がいい

ですがカード会社に連絡しなくてもいいのは転職の場合であって、失業して収入がなくなってしまった場合は必ず申し出を出しましょう

収入がゼロの場合そのクレジットカードは解約されてしまう可能性が高いですが、そのままカードを使い続けてしまうと必ずカード会社にばれてしまいます。

こちらが申告する前に失業したことがばれてしまうとカードが強制解約される可能性も出てきますし、今後新たにクレジットカードに申し込むことが困難になります。

申請をしてカードが解約されたとしても、また就職をして収入があれば新規にカードを作ることができます。

そのため収入がなくなってしまった方は万が一の場合に備えて必ずカード会社に連絡してください

ですが、実はカード会社もあまり重きを置いていない

マミ
転職したときの連絡をしっかりしなければいけなかったんですね。
ユキト先生
ここまでいろいろとお伝えしてきましたが実はカード会社は転職などの勤務先の変更にあまり重要視していません。
マミ
えぇ!
ユキト先生
お伝えしたのはあくまでも規定上のお話で転職したからといって必ず連絡しなければならないということはありません。 もちろん連絡した方が問題が起こる可能性を防げます。ですがあまり深く考える必要はないかもしれません。

転職前の自分の属性を理解しよう

特定のブランドのカードやゴールドカードなどの高スペックのクレジットカードの取得を目指している方は、転職をする前に自分の属性を利用して申し込む方が有利です。

属性とは勤続年数や勤務先の企業規模などの事です。

5年以上の勤続年数がある場合

現在の職場で5年以上の勤続年数がある場合転職をする前にクレジットカードを申し込んだ方が良いでしょう

ヘッドハンティングで転職した場合でも転職後は勤続年数もゼロになってしまい、カード会社からみれば新入社員と同じ立場です。

そのため安定した勤務状況での申し込みをおすすめします。

現在と転職後の勤務先の企業規模を確認する

クレジットカードに申し込みをする際、現在の職場の企業規模などの企業の属性はどのくらいか確認してみてください。

大手の有名企業であるかどうか、業績が安定しているかどうか、将来性はあるかなど企業の属性が申込者を見極める材料になることもあります。

転職後に属性を上げてから申し込む

クレジットカードを取得する際は転職前が最適ですが、転職後にカードの取得をしたい場合には勤続年数などの属性をある程度上げてから申し込む方が有利です

カード会社によって審査の基準は異なりますが、最低半年間は期間を空けて申し込みをする方が良いでしょう。

一般的には最低でも1年から2年の勤続年数が審査通過に必要とされています。

特定の取得したいカードがある場合は転職後に1年は勤務実績を積んでから申し込むと取得できる可能性が上がります。

属性が高くなるような勤務先に転職しよう

クレジットカードを申し込む際に、ご自身の属性が上がるような転職をすると審査に有利になります。

有名な大手企業であったりヘッドハンティングなどで収入が大幅に上がるなどした場合には、一定の安定した収入が得られる見込みがあるとみなされ審査に通りやすくなります。

マミ
審査に通るには勤務先も重要な審査基準になるんですね!
ユキト先生
有名大手企業や、医療従事者などの国家資格で病院勤務など審査には有利になります。

転職したばかりでも審査に通りやすいクレジットカード3選

基本的にクレジットカードを申し込む際に勤務先と勤務年数を記載する欄があります。

必要とさえれる勤務年数の目安として6ヶ月〜1年となりますが、今回は

転職した後でも審査に通りやすいクレジットカード3つを紹介したいと思います!

楽天カード

楽天ユーザーなら絶対お得!とにかくポイントが貯まる圧倒的な人気を誇るクレカ

■楽天市場の買い物はポイント3倍!キャンペーンも含めると10倍以上の高還元

■年会費無料で海外旅行保険も利用付帯!

■ディズニーデザインやお買い物パンダデザインが選べる!

申し込み条件:高校生を除く18歳以上の学生の方

楽天カードはとにかくポイントが貯まりやすいと評判の人気のクレジットカードになっています。

基本的な還元率は1.0%と高い水準ですが、楽天市場での利用になると還元率は3.0%と大幅に上がります

国際ブランドも4ブランド選べて豊富で、審査も易しく主婦や学生、フリーターの方でも通りやすいと言われています。

貯まったポイントはANAマイルに交換することができます。

楽天スーパーポイントからANAマイルへ交換する
マイル還元率 0.5%
交換レート 楽天:2ポイント→ANA:1マイル
単位 2ポイント
交換上限(1日1回まで) 1日1,000ポイント、1ヶ月20,000ポイント
交換までの期間 約1週間

と上記のようなルールになります。

交換レートが0.5%ですが楽天スーパーポイントが6%の際には実質3%という高還元になり

マイルを貯めたい方にも嬉しい機能になります。

国際ブランド
VISA、MasterCard、JCB、American Express
 

 

年会費

 

初年度 無料
翌年以降
家族カード
ETCカード 500円
発行スピード 最短3営業日で発行可能
 

 

ポイント還元率


 

還元率

楽天スーパーポイント:基本還元率1%
・SPU適用で最大15%還元
・楽天スーパーセールやお買い物マラソンなど10%以上還元も可
マイル 0.5%(楽天スーパーポイント2ポイントをANAマイレージクラブの1マイルに交換が可能)
マイレージ ANAマイル
提供サービス

ポイントを他のポイントに交換可(楽天Edy)、ポイントをANAマイルに交換可、電子マネーチャージ可(nanaco、楽天Edy、モバイルSuica、SMART ICOCA※楽天Edy以外はポイントが貯まりません)、電子マネー付帯(楽天Edy)、ポイントカード付帯(楽天ポイントカード)、Apple Pay対応

特典 楽天グループ優待サービス、楽天カードラウンジ
旅行保険

海外 最高2,000万円(利用付帯)
国内 なし
保険(有料)
付帯保険・補償 不正利用探知システム、本人認証サービス、ネット不正あんしん制度、商品未着あんしん制度、カード盗難保険

楽天カード公式サイトはこちら

楽天PINKカード

楽天ピンクならではのオプションが魅力的!

■楽天市場の買い物はポイント3倍!キャンペーンも含めると10倍以上の高還元

■月額300円で女性に嬉しい保険に入れるプランあり!

■楽天市場やマクドナルド、出光でのポイントが利用できる

■ピンクのディズニーデザイン、またはお買い物パンダデザインが選べる!

申し込み条件:高校生を除く18歳以上の学生の方

女性向けに作られた楽天カードで、ショッピングで利用するのに内容が充実しています

月額300円で対象商品が割引で買えたり、乳がんや子宮筋腫など女性特有の疾病の保険に加入できます。

年会費は無料ですが、上記のオプションをつけると有料となってしまいます。

ですが、いつでも加入が可能ですし、保険も少額なので

女性なら通常の楽天カードより、この楽天PINKを持つのをおすすめします。

国際ブランド
VISA、MasterCard、JCB、American Express
 

 

年会費

 

初年度  

 

無料

翌年以降
家族カード
ETCカード 500円
発行スピード 最短3営業日で発行可能
 

 

ポイント還元率


 

還元率

楽天スーパーポイント:基本還元率1%
・SPU適用で最大15%還元
・楽天スーパーセールやお買い物マラソンなど10%以上還元も可
マイル 楽天スーパーポイント2ポイントをANAマイレージクラブの1マイルに交換が可能
マイレージ ANAマイル
提供サービス

ポイントを他のポイントに交換可(楽天Edy)、ポイントをANAマイルに交換可、電子マネーチャージ可(nanaco、楽天Edy、モバイルSuica、SMART ICOCA※楽天Edy以外はポイントが貯まりません)、電子マネー付帯(楽天Edy)、ポイントカード付帯(楽天ポイントカード)、Apple Pay対応

特典 楽天グループ優待サービス、RAKUTEN PINKY LIFE、楽天カードラウンジ
旅行保険

海外 最高2,000万円(利用付帯)
国内 なし
保険(有料) 楽天PINKサポート
付帯保険・補償 不正利用探知システム、本人認証サービス、ネット不正あんしん制度、商品未着あんしん制度、カード盗難保険

楽天PINKの公式サイトはこちら

JCB CARD W /JCB CARD W plus L

年会費無料なのに高還元率の最強クレカ!

■ 国内・海外利用時はポイント2倍(入会後3ヶ月間は4倍)!

■ 海外旅行保険利用付帯(最高2000万円)!

■ 公共料金の支払い可能な種類最多!

■ インターネットショッピング不正利用の保証制度あり!

申し込み条件:18歳以上39歳以下(高校生不可)

このJCB  CARD W plus Lは39歳までの入会となっていますが、入会すれば39歳を超えても利用が可能となっています。

ポイントも高還元なところもおすすめの一つなんですが、ポイントが貯まると魅力ある商品と交換することができます!

JCBならではのディズニーパークチケットやホテル宿泊券に交換できたり

ダイソンの商品もラインアップされています!

他にも家電や食品、商品券などの交換が行えます。

その中で私が一番よく利用しているのはJCBギフト券です。

欲しい商品がなかったり、あったとしてもポイントにとどかなったりした場合

幅広く利用できるJCBギフトカードへの交換はかなりおすすめです。

そして女性であればおすすめしたいのがピンクバージョンのJCB  CARD W plus L

女性に向けてピンク色で可愛らしいデザインになっています。

内容も女性に嬉しい疾病保険や、「お守りリンダ」という保険がオプションでつけることが可能です。

保険の面でも充実していて、公共料金の支払いなども支払い可能な種類が幅広いです!

光熱費の全ての支払いはもちろんのこと、放送料金・国民年金保険や家賃も支払いが可能です。

支払いを1本化できますし、普通に生活するならJCB CARD W1枚のみあれば事足りてしまいます。

メインカードとして使えるかなり優秀なカードと言えるでしょう。

国際ブランド JCB
 

 

年会費

初年度 無料
翌年以降
家族カード
ETCカード
発行スピード 最短3営業日発行・約1週間でお届け
 

 

ポイント還元率


 

還元率

・基本還元率は1.0%(Oki Dokiポイント)

Oki Dokiランド経由のネットショッピングでポイント最大20倍(還元率は10.5%)

マイル 0.6%(ANA・JAL)
JCBオリジナルシリーズパートナー 1.5%以上
マイレージ ANAマイル、JALマイル、デルタマイレージ
提供サービス

・他のポイント交換可能(楽天ポイント・nanaco・WAON・Tポイント・楽天Edyなど)

・ポイントをマイルに交換可  ・Apple Pay対応

特典 LINDAリーグ(女性向け優待)、お守りリンダ(保険)、JCBプラザ、空港免税店割引サービス、JCB空港優待ガイド、チケットJCB、ディズニー関連の特典など
旅行保険

海外 最高2,000万円(利用付帯)
国内 なし
保険(有料) 女性向け疾病保険(最低保険料290円)

「お守リンダ(月額30円〜)」女性疾病保険、天災限定傷害、犯罪被害補償、傷害入院保障

付帯保険・補償 JCBプラザコールセンター、JCB紛失・盗難海外サポート、ショッピングガード保険、J/Secureワンタイムパスワード、不正利用の保証、盗難された際の補償など

JCB CARD W /plus L公式サイトはこちら

転職後すぐにカードを取得したい場合

この場合、特にカードにこだわりがなければ勤続年数などの属性が低くても取得しやすいクレジットカードはあります。

その際は、一度に複数のカードに申し込むようなことはせずに利用目的に合わせたカード選びを心がけましょう。

デビットカードやプリペイドカードを利用する

転職後に自分の属性を上げるまでの間クレジットカードの代わりになるのがデビットカードプリペイドカードです。

これならば簡単に取得することができますし、カードの使いすぎも防げるので転職後収入が安定するまでの間では使いやすいかと思います。

それではそれぞれの特徴をお話していきましょう。

プリペイドカード

プリペイドカードは使う分をあらかじめチャージして利用するならマネパカードがおすすめです。

世界の210カ国で利用でき、複数の外国通貨を1枚で管理できる優れものです。

15際以上ならどなたでも申し込みができます。

使い方はクレジットカードと代わりなく利用できます

留学予定のある学生の方にとても人気のあるプリペイドカードとなっています。

国内で利用すると1%キャッシュバックされます。

またマネーパートナーズFX口座を開通している方はキャッシュバックが1.2%となっています。

国際ブランド MasterCard
年会費 永年無料
ポイント還元率 1.00%~3.00%
入会条件 16歳以上で学生や主婦の方でも可
家族カード 取り扱いなし
ETCカード 550円(税込)
交換可能マイル ANAマイル
付帯保険
スマホ決済

マネパカードの申し込みはこちら

デビットカード

デビットカードは後払いのクレジットカードと違い、利用時に銀行口座から即時に利用額が引き落とされます。

支払いの延滞を疑われることがないので申し込みの審査が不要で喪中の方でもクレジットカードの代用品として持つことができます

もちろん銀行口座の残高以上の金額は使えませんが、VISAカードやJCBカードといった国際ブランドのカードが持てます。

デビットカード の中では楽天銀行デビットカード が使いやすいのでオススメです。

国際ブランド VISA / JCB / MasterCard
年会費 永年無料
ポイント還元率 1.00%~3.00%
入会条件 16歳以上で学生や主婦の方でも可

楽天銀行に普通預金口座開設が必要(ビジネス口座は不可)

家族カード 取り扱いなし
ETCカード 550円(税込)
交換可能マイル ANAマイル
付帯保険 盗難保険
スマホ決済 Google Pay、楽天ペイ

楽天銀行デビッドカードの申し込みはこちら

まとめ

カード会社にとって良い利用者というのは支払いの遅延や滞納がなく安定してクレジットカードを利用してくれる人のことをいいます。

利用状況の良い方でしたら転職などをした場合でも継続してカードを利用することができるでしょう。

しかし、高スペックのカードなどは条件が厳しいものがありそのようなクレジットカードに申し込む予定のある方は転職をされる前に申請することをおすすめします。

当サイトおすすめクレジットカードランキング

 

私自身3枚全て持っていて自信を持っておすすめできます!
どれも選んでもハズレがないクレジットカード

クレジットカード 1位JCB CARD W

2位 SPGカード


3位 楽天カード

年会費  永年無料 31,000円(税抜) 永年無料
国際ブランド JCB American Expres VISA、MasterCard、JCB、American Express
ポイント還元率 1%〜5.5% 100円=3ポイント(3ポイント=1マイル) 1%〜15%
電子マネー
特徴 国内・海外利用時はポイント2倍
(入会後3ヶ月間は4倍)!
更新時無料宿泊券GET!
ポイント永久不滅!
楽天で利用すると
3.0%の還元率!
公式サイト JCB CARD W
公式サイトはこちら
SPGカード
公式サイトはこちら
楽天カード
公式サイトはこちら

 

 

 

-基礎知識, 全ての記事

© 2022 クレジットカード攻略.com