クレジットカード審査 女性向け 全ての記事

事実婚で専業主婦の場合クレジットカードや家族カードは持てるの?

家族カードとはクレジットカードを持っている方の家族を対象に作ることができるクレジットカードのことをいいます。

結婚している場合はもちろん作れますが、事実婚の場合はどうでしょう。

今回はそのことについて解説していきます。

家族カードの「家族」とはどこまでか

家族の定義は会社によって異なりますが、共通している項目はいくつかあります。

・カードを所有している人と生計を共有している

・配偶者

・親

・高校生を除く18歳以上の子供

このような方は家族に分類されます。

カードの所有者と生計を共にしているというのは同居に関わらず、単身赴任で別居していたり、大学などに通うため親元を離れたりしていた場合にもカード所有者が生活費を負担している場合などはその範囲内になります。

【徹底比較】まずはこれをみて!クレジットカードを持っていない女性に向けて作った最強ガイド!

家族カードを持てるのは基本は直系家族まで

配偶者以外だと両親か子供までが家族とみなされる場合がほとんどです

たとえ同居していたとしても兄弟や祖父母などの親類は家族の対象にはなりませんのでご注意ください。

同居しているだけではだめ

たとえ長い間同居していたとしても、戸籍上で配偶者になっていないと家族カードは作れない場合が多いです。

生計を共にしていて同居している内縁関係や事実婚の方でも、カード会社からみると「家族」とはみなされません。

アメックスは事実婚でも審査が通る

海外の場合事実婚に寛容な部分が日本よりもあり、戸籍上夫婦でなくても「家族」として認められることもあります。

アメックスの家族カードの利用金額は本会員の口座から引き落としされることが条件になってくるので、事実婚だけでなく祖父母やいとこなどの場合も、申請時に家族だといえば家族カードを作ることができるのです

住所が同じである必要もないので同居していなくてもいいのでアメックスの家族カードはとても作りやすいです。

専業主婦の審査基準はどうなっている?

専業主婦の方は収入が無いのでクレジットカードの審査には通らないという認識が強いと思います。

ですが専業主婦の方でも楽天カードなら審査に通る可能性はありです

楽天カードの公式ページには「主婦・パート・アルバイトの場合でも18歳以上ならば申し込みできる」と記載されていて

かつて楽天カードのCMでも専業主婦のキャラクターが登場したりと、専業主婦の方でも通りやすい

比較的審査が易しいカードとなっています。

楽天カード

楽天ユーザーなら絶対お得!とにかくポイントが貯まる圧倒的な人気を誇るクレカ

■楽天市場の買い物はポイント3倍!キャンペーンも含めると10倍以上の高還元

■年会費無料で海外旅行保険も利用付帯!

■ディズニーデザインやお買い物パンダデザインが選べる!

申し込み条件:高校生を除く18歳以上の学生の方

楽天カードはとにかくポイントが貯まりやすいと評判の人気のクレジットカードになっています。

基本的な還元率は1.0%と高い水準ですが、楽天市場での利用になると還元率は3.0%と大幅に上がります

国際ブランドも4ブランド選べて豊富で、審査も易しく主婦や学生、フリーターの方でも通りやすいと言われています。

貯まったポイントはANAマイルに交換することができます。

楽天スーパーポイントからANAマイルへ交換する
マイル還元率 0.5%
交換レート 楽天:2ポイント→ANA:1マイル
単位 2ポイント
交換上限(1日1回まで) 1日1,000ポイント、1ヶ月20,000ポイント
交換までの期間 約1週間

と上記のようなルールになります。

交換レートが0.5%ですが楽天スーパーポイントが6%の際には実質3%という高還元になり

マイルを貯めたい方にも嬉しい機能になります。

国際ブランド
VISA、MasterCard、JCB、American Express
 

 

年会費

 

初年度 無料
翌年以降
家族カード
ETCカード 500円
発行スピード 最短3営業日で発行可能
 

 

ポイント還元率


 

還元率

楽天スーパーポイント:基本還元率1%
・SPU適用で最大15%還元
・楽天スーパーセールやお買い物マラソンなど10%以上還元も可
マイル 0.5%(楽天スーパーポイント2ポイントをANAマイレージクラブの1マイルに交換が可能)
マイレージ ANAマイル
提供サービス

ポイントを他のポイントに交換可(楽天Edy)、ポイントをANAマイルに交換可、電子マネーチャージ可(nanaco、楽天Edy、モバイルSuica、SMART ICOCA※楽天Edy以外はポイントが貯まりません)、電子マネー付帯(楽天Edy)、ポイントカード付帯(楽天ポイントカード)、Apple Pay対応

特典 楽天グループ優待サービス、楽天カードラウンジ
旅行保険

海外 最高2,000万円(利用付帯)
国内 なし
保険(有料)
付帯保険・補償 不正利用探知システム、本人認証サービス、ネット不正あんしん制度、商品未着あんしん制度、カード盗難保険

楽天カード公式サイトはこちら

楽天カード以外では難しい?

本人に収入が無い場合でも配偶者の方に所得がある場合は世帯収入という形で審査が行われることもあります。

ですが楽天カード以外で新規でクレジットカードを作ろうと思うと、収入がないとやはり難しい部分もあります。

その代わりに家族カードは収入が無い場合でも審査に通りやすく、ゴールドカードなどの家族カードも持つことができます。

マミ
クレジットカード審査に落ちてしまうと情報信用機関に保存されるって前に教えてくれましたよね。
ユキト先生
専業主婦の方でクレジットカードの審査に不安を抱いている方は、家族カードを検討してみてはいかがでしょうか。

家族カードのメリット

収入が低い学生や主婦の方でも申し込めるクレジットカードもありますが、家族カードに申し込むメリットはあるのでしょうか。

審査に通りやすい

家族カードに申し込むときは、本来のカードの持ち主の利用状況に問題がなければすぐに審査に通ります。

そのため本人の収入が低かったり職に就いていない場合でも簡単にカードを持つことができるので新規にカードを作るよりはるかに簡単です

ステータスの高いカードを安く使える

特典が多く付帯しているステータスの高いカードはメリットも多いですが、年会費が負担になる場合もあります。

しかし家族カードを作れば本来よりも安い年会費でほとんど

同じサービスを受けることができます

それはゴールドカードなどの場合も同様です。

基本的にゴールドカードを作るには、一定以上の収入とある程度のカード実績が必要となってきます。

さらに審査も厳しくなってくるので、家族の中で持っている方がいれば作った方がお得です。

家計の管理がしやすい

家族カードをつくるとすべてのカードの支払いは本来の会員の口座から引き落とされます。

そのため家庭の出費をまとめて管理することができます。

カードを分けて使っていると口座が分かれたり領収書もバラバラになってしまったりして分かりづらくなってしまいます。

ですが生活費専用のカードを作ればさらに分かりやすく管理することができますし、利用明細をそのまま家計簿として利用することもできます。

明細はカード会社のホームページで確認することができるので便利です。

ポイントもまとめられる

クレジットカードを使うとポイントが貯まります。

しかしそのポイントはカードによって使える場所が限られているものもあります。

ですが、一つのカードで家族カードを作ればその支払いで貯まったポイントはすべて合算されて、別々のカードを使うよりも早くポイントを貯めることができてお得です。

家族カードに関するQ&A

家族カードに関連する質問でよく聞かれる内容を紹介したいと思います。

家族カードにも審査がある!?

家族カードを作るのは新規でカードを申し込むよりもかなり簡単に作ることができますが、簡単な審査が一応あります

家族カードの審査は申し込む本人ではなく、本来のカードの持ち主に対して行われます。

その理由としましてはカードの引き落としはすべて本会員の口座から引き落とされるので、その会員に返済能力があるかどうかを審査します。

ですので家族カードを申し込む方が過去に支払いの滞納などの不貞行為をしていたとしても、本会員に問題がなければ審査には影響しません。

ただしその反対に本会員が滞納などを繰り返している場合は、審査に影響がありますのでご注意ください

留学の場合は15歳からつくれる?

基本的にお子様の家族カードを作る場合は18歳以上でなければ作ることはできません

ですが、海外に留学する場合は高校生であれば15歳からでも家族カードが作れる場合があります。

海外で現金を持ち歩くのは危険なことも多く子供にクレジットカードを持たせたいという親御さんは多くいらっしゃいます。

また、家族カードを持っていれば海外旅行の傷害保険も付帯しているので安心です。

海外にいても日本語で対応してくれるので心配はいりません。

最近は家族カードの作れる範囲外の方でもそれ相応の事情があれば、柔軟に対応してくれるカード会社も増えてきているので、悩んでいる方は電話で相談してみてはいかがでしょう。

入会キャンペーンはありますか?

本会員のカードの新規申し込みと同時に家族カードを作ると入会特典が2倍でもらえることもあります

配偶者の方がまだクレジットカードを持っていないという場合には、キャンペーンの期間を狙って同時に申し込むととてもお得に特典を受けられる可能性もありますので要チェックです。

まとめ

家族カードは家計の管理がしやすくポイントが貯まりやすいです。カードの特典もほぼ同等に受けられるのでとてもお得なサービスといえます。

基本的には事実婚の場合だと家族カードを作ることは難しいですが、アメックスのように自由度の高いカードも存在します。

年会費のない家族カードも沢山ありますし、持っておくだけでも便利です。

特に海外旅行に行かれる方などは旅行保険も付帯するので作っておくと良いでしょう!

当サイトおすすめクレジットカードランキング

 

私自身3枚全て持っていて自信を持っておすすめできます!
どれも選んでもハズレがないクレジットカード

クレジットカード 1位JCB CARD W

2位 SPGカード


3位 楽天カード

年会費  永年無料 31,000円(税抜) 永年無料
国際ブランド JCB American Expres VISA、MasterCard、JCB、American Express
ポイント還元率 1%〜5.5% 100円=3ポイント(3ポイント=1マイル) 1%〜15%
電子マネー
特徴 国内・海外利用時はポイント2倍
(入会後3ヶ月間は4倍)!
更新時無料宿泊券GET!
ポイント永久不滅!
楽天で利用すると
3.0%の還元率!
公式サイト JCB CARD W
公式サイトはこちら
SPGカード
公式サイトはこちら
楽天カード
公式サイトはこちら

 

 

 

-クレジットカード審査, 女性向け, 全ての記事

© 2022 クレジットカード攻略.com