ステータスカード ゴールドカード 全ての記事

ゴールドカードは見栄!?店員や周りの反応は変わるのか?

「ゴールドカードを持っている」ということは、社会人として一つのステータスでもあります。

ゴールドカードは一般的にお金持ちのイメージがありますし、特に男性の方が持っていれば、女性ウケすることは間違いないでしょう。

ゴールドカードを持つことは見栄なのか?

見栄のためにゴールドカードを持つことはあまりいい考えとは言えません。

一般のカードと比べて年会費もかかりますし、普段カードを使わない人からすればメリットは少ないです。

しかし、ある程度年齢を重ねた方が会計時に一般のカードを出すと

周りからは「あれ?この人…」と思われることもあるでしょう。

見栄のためにゴールドカードを持つことは良いとは言えませんが、

自分自身のステータスのためにゴールドカードを持ってみるのもいいでしょう

ゴールドカードによって使える特典も様々なので自分に合ったゴールドカードを見つけましょう

ゴールドカードを持つと店員の反応は変わる?

結論から言うと、ゴールドカードを提示しただけであからさまに反応が変わるということはありません。

当たり前といえば当たり前ですが、店員さんからしたらただのお客さんですし、いい反応をしたところで何もメリットはありませんからね。

ですが、やはりゴールドカードにはお金持ちというイメージがありますから

内心では「すごいなぁ」と思っているかもしれません。

また、ゴールドカードを使ったお店がそのカードの優待店の場合などには、お店側からサービスを受けられることもあります。

ゴールドカードを持つと女性の反応は変わる?

店員さんの反応は変わらないと言いましたが、それが女性になると話は変わってきます

女性は気になる男性の仕草や持ち物などを意外と細かいところまで見ています

会計の時に男性がゴールドカードを出すのを見て、悪い印象を持つ女性はいないでしょう。

もちろん、ゴールドカードだけで人間性が決まるわけではありませんが、

女性があなたに好意を持つ一つの要素になることは間違いありませんし、

一般のカードを出すより確実に相手にいい印象を与えるはずです

なのでゴールドカードは持っていて損はないと思います。

マミ
ゴールドカードを持っている男性はキラキラ輝いてみえます!何と言っても見栄えがいいし・・・。
ユキト先生
見栄えだけではありません。多くのメリットもあるのですよ

ゴールドカードを持つ4つのメリット

年会費が無料で持てるゴールドカードはありません。

ですがその分、クレジットカードによって様々な特典が受けられます

年会費以上の特典を得られるかは、自分次第になっています。

それではゴールドカードのメリットを見ていきましょう。

①ゴールドカード独自の特典を受けられる

ゴールドカードには一般のカードでは受けられない特典が数多くあります

特典はカードによって様々ですが、主な特典を表にして一般のカードと比較してみました。

一般のカード ゴールドカード
カードについている保険 保険金が少なかったり

付いていない

条件が良く

保険金が高い

サポートデスク 有料ダイヤル フリーダイヤル
空港のラウンジ 有料 無料で使用できるところ

多数

国際ブランドの特典 おまけ程度の特典のみ 色々な特典が盛りだくさん
海外でカードを紛失した

場合の再発行手数料

10000円以上の

手数料がかかる

手数料無料

このほかにも、特に海外旅行に行く際に受けられる特典も多数あり、

航空会社のカウンターで並ばずに手続きができたり、航空券を優先的に予約できたり、

旅行保険はカード1枚で家族なども対象になるので、家族分の高い保険料を払わなくてもよくなります。

このように、一般のカードでは余計に掛かってしまう手数料などがグッと抑えられ、尚且つ質の高いサービスを受けられるので、ゴールドカードには年会費以上の価値があると言えます。

②相手に感じさせる自分のステータスを高められる

はじめにお伝えした通り、ゴールドカードには「お金持ち」のイメージがありますし、ゴールドのデザインが目を引きます。

会計の際にもサッと出すだけでも、店員さんやパートナーの方にあなたのステータスを高く見せることができることでしょう。

特に男性の方はデートの時など、一般のカードを出すのは恥ずかしいと思われる方も多くいるかと思います。

そんなときにワンランク上のカードを持っていれば、あなたの格も上がることでしょう

③海外では信用度がグンと増す

日本とは違い、海外において「クレジットカードを持っている」というのは「社会的信用度が高い」という風潮があります。

簡単に説明すると、アメリカでは

「カードもをっている」→「銀行口座がある」→「社会保障番号(日本のマイナンバーのようなもの)がある」→「社会的信用がある」

ということになります。

アメリカには日本のような戸籍制度の代わりに社会保障番号というものがあり、これはアメリカで就労する資格のあるひとにのみ発行されます。

そのため海外ではクレジットカードを作る難易度は日本以上に高く、ゴールドカードを持てる人はさらに少なくなります。

なので、海外に行く際、ゴールドカードを持っているだけで周りの反応は格段に良くなるでしょう

④利用限度額が高い

ゴールドカードの限度御額は約50万から300万円です。

一般のカードの限度額は約10万から100万円なので3倍もの差があります。

そのため、高額のお買い物をする頻度の高い方にとっては、ゴールドカードを使った方がメリットは大きくなります。

ユキト先生
ゴールドカードは一般カードと違って様々なメリットがあることがわかりますね。
マミ
でも初心者には敷居が高いかも・・・作りやすいゴールドカードってないのでしょうか?

実はつくりやすい!?おススメのゴールドカード!

色々なサービスを受けられ魅力的なゴールドカードですが、

その反面、敷居が高いと感じている方も多くいるかと思います。

ですが、最近では年収や年齢制限が緩和され以前よりも比較的誰でもつくりやすくなっています

今回は数あるゴールドカードの中から、作りやすいおススメのゴールドカードをご紹介いたします。

三井住友ゴールドカード

認知度の高い安心ブランド!ゴールドなのに初年度無料!

■インターネット入会で初年度無料!

■国内、海外の旅行保険、買い物安心保険が充実している!

■有名ホテル、レストランなどの会員限定サービスや優待がついている!

■空港ラウンジ無料利用可能!

申し込み条件

  • 三井住友カード ゴールド:30歳以上から
  • 三井住友カード プライムゴールド:20代の方限定
  • 三井住友VISA SMBC CARD ゴールド:30歳以上で三井住友銀行の口座をお持ちの方が利用可能
  • 三井住友VISA SMBC CARD プライムゴールド:20代で三井住友銀行の口座をお持ちの方が利用可能

誰もが聞いたことがある認知度が高い安心ブランドのクレジットカードになっている三井住友ゴールドカード。

さらにステータスや特典・保険内容など機能面で充実しています

ゴールドカードのデザインはグリーン主体とゴールド主体の2種類あるので、入会時にお好きなデザインを選べます。

そして、上記で記されているように4種類のゴールドカードがあり、条件によって利用できるクレジットカードが決まっています。

違いについて簡単に説明するとSMBC CARDは三井住友銀行口座を持っている方のみ利用することができます。

他の機能面では共通した部分が多くなっています。

三井住友銀行のATM時間外手数料、ATM利用手数料が無料にになるなどといった特典があります。

年会費は11,000円となっていますが、インターネット入会で初年度は無料です。

次年度から年会費を抑えたい場合はマイ・ペイすリボの登録と年1回以上のカード利用で年会費半額になります。

他にもWEB明細書サービス6回利用で割引が聞いたり、年間利用合計額が300万円以上で年会費半額になったりと様々な工夫ができます。

国際ブランド VISA・Mastercard
 

 

年会費

初年度 無料
翌年以降 11,000円(税込)

※インターネット入会で初年度年会費無料

家族カード 550円(初年度無料)
※年1回以上利用すると翌年度無料
ETCカード 年会費:1,100円(初年度無料)
※VISA・MasterCard2枚お申し込みの場合の2枚目の年会費は1,100円
※対象:生計を同一にする配偶者・親・高校生を除く18歳以上の方
発行スピード 最短3営業日で発行可能
 

 

ポイント還元率


 

還元率

・Vポイント:基本還元率0.50%~2.50%%(200円で1ポイント)
・ポイントUPモール経由のネットショッピングでポイント最大20倍(還元率10%)
・ココイコ対象店で最大18倍(還元率9%)
・プレミアムポイント加盟店で最大20倍(還元率10%)
マイル還元率 0.3%(最大)
マイレージ ANAマイル(5ポイント=3マイル、500ポイント以上500ポイント単位)
提供サービス

ポイントを他のポイントに交換可(Tポイント、楽天ポイント、Pontaポイント、dポイント、nanacoポイント、WALLETポイント、WAONポイント、ベルメゾンポイント、Gポイント、ヨドバシカメラゴールドポイント、PeXポイント、ジョーシンポイント、ビックポイント)、ポイントをANA、シンガポール航空、アリタリア-イタリア航空マイルに交換可、電子マネー付帯(iD、PiTaPa、WAON)、Apple Pay対応

特典 VJトラベルデスク、エア&ホテル ダイナミックパッケージ、GlobePass、チケット優待、会員限定イベントなど
旅行保険

海外 最高1000万円(自動付帯)、最高4,000万円(利用付帯)※賠償責任:最高5,000万円
国内 最高1000万円(自動付帯)、最高4,000万円(利用付帯)
保険(有料)
付帯保険・補償 VJデスク、顔写真付きのカード、バーチャルカード、お買物安心保険、不正利用や盗難された際の補償
マミ
年会費をリーズナブルにするのには条件があるんですね!
ユキト先生
入会のお得な特典や、ご利用キャンペーンなどほぼ常に開催しているので随時チェックですね。

20代限定のプライムゴールドはこちら

三井住友ゴールドカードはこちら

JCB ゴールド

海外旅行の保険は充実!ゴールドなのに初年度無料!

■ インターネット入会で初年度無料!

■ 国内・海外利用時はポイント2倍

■ 海外旅行保険利用付帯(最高1億)

■ 空港ラウンジ無料利用可能!

申し込み条件:20歳以上  本人に安定した継続的な収入のある方

JCB ゴールド は39歳以下の方を対象にしたJCBが発行しているクレジットカードです。

年会費は税込み11000円ですが、オンラインで入会すると初年度は無料で入会することができます

次年度の年会費はかかってきますが、年会費無料の一般カードと違って保険や特典内容はかなり充実しています

海外旅行の傷害保険は最高1億円まで補償してくれたり、

国内の主要空港・ハワイのホノルル国際空港にあるゴールド会員専用のラウンジを無料で利用することができます。

また、JCBには独自のOkiDokiポイントというものがあり、WEBの明細サービス「MyJチェック」に登録していれば、

海外の利用で還元率が2倍になるので、海外旅行によく行く方や海外出張が多い方には特におすすめです。

国際ブランド JCB
 

 

年会費

初年度 無料
翌年以降 11,000円(税込)
家族カード 1名様無料、2人目から1,100円

(本会員が無料の際家族会員も無料)

ETCカード 無料
発行スピード 最短3営業日発行・約1週間でお届け
 

 

ポイント還元率


 

還元率

・還元率0.50%~1.50%(Oki Dokiポイント)

Oki Dokiランド経由のネットショッピングでポイント最大20倍(還元率は10.5%)

マイル還元率 0.3%~0.78%%(最大)
JCBオリジナルシリーズパートナー 1.5%以上
マイレージ ANAマイル、JALマイル、デルタマイレージ
提供サービス

・他のポイント交換可能(楽天ポイント・nanaco・WAON・Tポイント・楽天Edyなど)

・ポイントをマイルに交換可  ・Apple Pay対応

特典 LINDAリーグ(女性向け優待)、お守りリンダ(保険)、JCBプラザ、空港免税店割引サービス、JCB空港優待ガイド、チケットJCB、ディズニー関連の特典など
旅行保険

海外 最高1000万円(自動付帯)、最高4,000万円(利用付帯)※賠償責任:最高5,000万円
国内 最高1000万円(自動付帯)、最高4,000万円(利用付帯)
保険(有料)
付帯保険・補償 JCBプラザコールセンター、JCB紛失・盗難海外サポート、ショッピングガード保険、J/Secureワンタイムパスワード、不正利用の保証、盗難された際の補償など

JCBゴールドカードはこちら

ゴールドカードをつくるためのコツ

ゴールドカードをさらに作り易くするためのコツを4つご紹介します!

①つくりたいゴールドカード会社の一般カードを作り利用する

三井住友やJCBカードなどのように、自社のカード履歴を重視する会社もあります。

例えば、他社のカードを持っていて支払いなどきちんと行っている場合でも、審査に落ちることがあるのです。

そのため、いきなりゴールドカードを作るのではなく、まずはその会社の一般カードを作り利用履歴を作ることで、審査に通りやすくなります

②持っているクレジットカードのキャッシング枠を減らす

あなたが複数のクレジットカードを持っていて、そのキャッシング枠の合計があなたの年収の3分の1に近いとき。

その場合はカード会社に連絡してキャッシング枠を減額してもらうと、ゴールドカードの審査時に有利になります

③他社からの借り入れはなるべく減らす

カードローンやキャッシングを他社でしている場合、カードの発行会社からのイメージは良くありません

色々なところからお金を借りているとなると、カード会社からは「この人は返済能力が低そう」と判断され、審査に通りづらくなってしまいます。

また、3社以上の借り入れがある場合、自動的に審査に落とすカード会社もあります。

なので、上記に当てはまる方は借り入れ件数と金額を減らした後に申し込みをしましょう

④勤続年数を増やし収入を増やす

カードに申し込む時、勤続年数や年収は審査をする上でとても重要な要素です。

勤続年数や年収が多ければ多いほど審査には通りやすくなります

しかし、年収などは簡単に変えられるものではありません。

ですが副業などで収入を増やすことができます。

今の時代本業とは別に副業をしている方は少なくありません。

自分の年収が審査に不十分だと感じている方は、これを機に副業を始めてみるのもいいかもしれません。

まとめ

ゴールドカードを持つことということは自分自身の高いステータスになります。

まだ学生の方や、年齢が若い方はゴールドカードを持つ必要性は低いかと思いますが

部下や後輩がいたり、気になる女性がいる方は、ゴールドカードを持っていれば相手に感じさせるステータスは高くなりますし、自分の自信にもつながります。

今はいらないと思っていても、いずれ必要になるときが来るかもしれません。

そんな方もまずは一般のカードから始めてゴールドカードをもつ準備をしましょう。

当サイトおすすめクレジットカードランキング

 

私自身3枚全て持っていて自信を持っておすすめできます!
どれも選んでもハズレがないクレジットカード

クレジットカード 1位JCB CARD W

2位 SPGカード


3位 楽天カード

年会費  永年無料 31,000円(税抜) 永年無料
国際ブランド JCB American Expres VISA、MasterCard、JCB、American Express
ポイント還元率 1%〜5.5% 100円=3ポイント(3ポイント=1マイル) 1%〜15%
電子マネー
特徴 国内・海外利用時はポイント2倍
(入会後3ヶ月間は4倍)!
更新時無料宿泊券GET!
ポイント永久不滅!
楽天で利用すると
3.0%の還元率!
公式サイト JCB CARD W
公式サイトはこちら
SPGカード
公式サイトはこちら
楽天カード
公式サイトはこちら

 

 

 

-ステータスカード, ゴールドカード, 全ての記事

© 2022 クレジットカード攻略.com