クレジットカード審査 全ての記事

喪明け初のクレジットカード審査で落ちた?2chの口コミとオススメのクレジットカード!

クレジットカードを作りたくても審査に通るかわからない。

特にブラックリスト明けの方は心配なはずです。

ですが2chをよく見ると解決できそうな投稿が多々見られました。

1回で審査に通る人もいらっしゃれば落ちる方もいるようです。

今回は元ブラックリストの方でもクレジットカードの審査が通った2ch投稿をまとめてみました。

2ch用語の”喪明け”とは

喪明けとは、クレジットカードに関するネット用語で、自己破産や任意整理などの債務整理に関する言葉です。

喪明けとは、ブラックリスト解除後になって5年が過ぎ、再びクレジットカードが作れるようになった状態のことをいいます。

ブラックリストに登録されてしまう理由は2つ

ブラックリストに登録されてしまうワケは2つあります。

1.携帯電話端末などの分割購入を行い、61日又は3カ月以上滞納した場合やクレジットカードでの決済ができずに延滞した場合。

2.自己破産や任意整理を行い免責を受けた場合。

上記の事を行ってしまうと情報機関のブラックリストに登録されてしまい

1の場合は取引が終わってから約5年間、

2の場合、任意整理は5年間、自己破産の場合だと7~10年は登録されてしまいます。

喪明け後1枚目のクレジットカードはかなり重要!

ブラックリストに載っていた方は、5年間のクレヒスがまっさらな状態です。

メモ

クレヒスとは、クレジットカードやローンの利用履歴のことである。

5年間ものクレヒスが積み上げられていないで審査に申し込んだ場合。

クレジットカード会社は

・カードを利用したことがない人

・元ブラックの人

ではないだろうかと疑います。

20代であれば現金主義なのかな?と審査ハードルは下がりますが、30代もしくは40代の年齢層になってくると

元ブラックの人ではないだろうかと疑われてしまいます。

そうなると年齢+クレヒスの利用履歴が審査に影響をきたしてくるといえます。

マミ
ブラックリストになった人はクレジットカードを持つのは絶望的ですね。
ユキト先生
いえいえ、喪明け後でもクレジットカード審査に通る人も実際いるんですよ。

喪明け後審査に通った2chの声まとめ!

2chの投稿をみてみると、喪明け後(ブラックリスト明け)でもクレジットカードの審査に通ったという声がちらほらみられました。

上記のような投稿を見ていくと、喪明け後でも審査に通る共通した3つのクレジットカード会社がありました。

共通した3つのクレジットカード

  • 楽天カード
  • 三井住友クレジットカード
  • イオンカード

上記の3つのクレジットカードが、喪明け後でも審査に通りやすいようです。

喪明け後おすすめのクレジットカード3選!

2chで、喪明け後(ブラックリスト明け)でも通りやすいとされるクレカがわかりましたね。

それでは3つのクレジットカードそれぞれの特徴を説明していきたいと思います。

楽天カード

楽天ユーザーなら絶対お得!とにかくポイントが貯まる圧倒的な人気を誇るクレカ

■楽天市場の買い物はポイント3倍!キャンペーンも含めると10倍以上の高還元

■年会費無料で海外旅行保険も利用付帯!

■ディズニーデザインやお買い物パンダデザインが選べる!

申し込み条件:高校生を除く18歳以上の学生の方

楽天カードはとにかくポイントが貯まりやすいと評判の人気のクレジットカードになっています。

基本的な還元率は1.0%と高い水準ですが、楽天市場での利用になると還元率は3.0%と大幅に上がります

国際ブランドも4ブランド選べて豊富で、審査も易しく主婦や学生、フリーターの方でも通りやすいと言われています。

貯まったポイントはANAマイルに交換することができます。

楽天スーパーポイントからANAマイルへ交換する
マイル還元率 0.5%
交換レート 楽天:2ポイント→ANA:1マイル
単位 2ポイント
交換上限(1日1回まで) 1日1,000ポイント、1ヶ月20,000ポイント
交換までの期間 約1週間

と上記のようなルールになります。

交換レートが0.5%ですが楽天スーパーポイントが6%の際には実質3%という高還元になり

マイルを貯めたい方にも嬉しい機能になります。

国際ブランド
VISA、MasterCard、JCB、American Express
 

 

年会費

 

初年度  

 

無料

翌年以降
家族カード
ETCカード 500円
発行スピード 最短3営業日で発行可能
 

 

ポイント還元率


 

還元率

楽天スーパーポイント:基本還元率1%
・SPU適用で最大15%還元
・楽天スーパーセールやお買い物マラソンなど10%以上還元も可
マイル 0.5%(楽天スーパーポイント2ポイントをANAマイレージクラブの1マイルに交換が可能)
マイレージ ANAマイル
提供サービス

ポイントを他のポイントに交換可(楽天Edy)、ポイントをANAマイルに交換可、電子マネーチャージ可(nanaco、楽天Edy、モバイルSuica、SMART ICOCA※楽天Edy以外はポイントが貯まりません)、電子マネー付帯(楽天Edy)、ポイントカード付帯(楽天ポイントカード)、Apple Pay対応

特典 楽天グループ優待サービス、楽天カードラウンジ
旅行保険

海外 最高2,000万円(利用付帯)
国内 なし
保険(有料)
付帯保険・補償 不正利用探知システム、本人認証サービス、ネット不正あんしん制度、商品未着あんしん制度、カード盗難保険

楽天カード公式サイトはこちら

三井住友VISAカード

安心で信頼の置ける人気定番カード!

■年会初年度無料!条件により2年目以降も無料!

■知名度の高いステータスカード!

■海外の旅行保険、買い物安心保険が充実している!

■有名ホテル、レストランなどの会員限定サービスや優待がついている!

申し込み条件:高校生を除く18歳以上の学生の方

国内で知られているクレジットカードの中でも認知度が高く不動の人気を誇っています

旅行保険や多数の特典があり、VISAという国際ブランドも様々なシーンで活用できます。

年会費も条件を満たせば無料になります。

三井住友クレジットカードは通常の”三井住友カード”と”三井住友クレジットカードA”があります。

三井住友クレジットカードAの方が年会費が250円高いのですがその分海外旅行保険の分充実した内容になっています。

ちなみに女性向けにアミティエカードという存在もあり、女性の方にはこちらをおすすめします。

通常のクラシックカードと内容や年会費の条件ほとんど同じです。

違う点としては携帯電話・PHS利用料金の支払いでポイント2倍(還元率1%)になり、海外旅行保険がアミティエカードの方が500万になります。

女性ならアミティエカードの方をおすすめします

三井住友アミティエカードの公式サイトはこちら

国際ブランド VISA
 

 

年会費

初年度 無料
翌年以降

1,250円

※「マイ・ペイすリボ」登録、または年一回以上のカード利用により無料

※学生は無料

家族カード 有料
ETCカード 無料

(年一回以上の利用で次年度は無料)

発行スピード 最短3営業日で発行可能
 

 

ポイント還元率


 

還元率

基本還元0.5%(ワールドプレゼントポイント)

ワールドプレゼントポイント:基本還元率0.5%
・ポイントUPモール経由のネットショッピングでポイント最大20倍(還元率10%)
・ココイコ対象店で最大18倍(還元率9%)
・プレミアムポイント加盟店で最大20倍(還元率10%)

マイル還元率 0.3%(最大)
マイレージ ANAマイル
提供サービス

ポイントを他のポイントに交換可(楽天ポイント、nanaco、WAON、Tポイント、Pontaポイント、ヨドバシカメラのポイントなど)、ポイントをANA、シンガポール航空、アリタリア-イタリア航空マイルに交換可、電子マネー付帯(iD、PiTaPa、WAON)、三井住友銀聯カード発行可・Apple Pay対応

特典 VJトラベルデスク、エア&ホテル ダイナミックパッケージ、GlobePass、チケット優待、会員限定イベントなど
旅行保険

海外 最高300万円(自動付帯)、最高1,700万円(利用付帯)※賠償責任:最高2,000万円
国内 最高300万円(自動付帯)、最高1,700万円(利用付帯)
保険(有料)
付帯保険・補償 VJデスク、顔写真付きのカード、バーチャルカード、お買物安心保険、不正利用や盗難された際の補償

三井住友クレジットカード公式サイトはこちら

イオンカードセレクト

よくイオンに行くなら持っていたいカード!

■毎年年会費無料!

■イオン系列の店舗はいつでもポイント2

■お客様感謝デー(20・30日)はお買い物代金5%OFF

■イオン銀行の普通預金金利最大年0.15%の優遇

申し込み条件:高校生を除く18歳以上の学生の方

イオンカードセレクトは年会費無料で持てます。

ポイント還元率は0.5%ですが、イオン系列の店舗だとポイントはいつでも2倍です。

また毎月20・30日の客様感謝デーでは衣料品、食料品、暮らしの品が5%OFFです。(タバコや商品券など除外品もあります)

またイオンに入っている映画館、イオンシネマでは映画料金がいつでも300円引きです!

このようにイオン銀行が発行しているだけあってイオンに特化した特典がたくさん受けられますので

イオンによく行く方には絶対持っていてほしいカードです

国際ブランド JCB
 

 

年会費

初年度  

 

無料

翌年以降
家族カード
ETCカード
発行スピード 約1週間
 

 

ポイント還元率


 

還元率

ときめきポイント 基本0.50%

イオン系列での利用で1%

マイル WAONポイント→MIポイント→ビックポイント→JRキューポ→Gポイント→LINEポイント→メトロポイント→ANAマイルの移行で交換が可能
マイレージ ANAマイル
提供サービス

・他のポイント交換可能(楽天ポイント・nanaco・WAON・Tポイント・楽天Edyなど)

・ポイントをマイルに交換可  ・電子マネー(WAON)機能あり ・Apple Pay、楽天ペイ対応

・公共料金の支払い1件につき毎月5ポイント貯まる

特典 WAONのオートチャージ機能、公共料金の支払いでポイント付与、給与口座指定でポイント付与
旅行保険

海外 最高2,000万円(利用付帯)
国内 なし
保険(有料)
付帯保険・補償 ショッピングセーフティ保険

イオンカードセレクト 公式サイトはこちら

喪明けの人がやってはいけないこと2つ

喪明けの段階で最もやってはいけないことは「手当たり次第にクレジットカードに申し込む」行為です。

このことを申し込みブラックとも言います。

信用情報機関に申し込み履歴が残ってしまい、クレジットカード会社からすると、短期間に複数のカードを申し込んでる人は

お金に困っていると思われ、返済能力がない人だとみなされてしまいます。

もう一つは、ブラックリストに載る原因となったクレジットカード会社に申し込むということです。

一度ブラックリストに載ってしまうと、情報機関からは記録が消えても

社内のデータベースには永久に情報が保存されるため、カードの審査に申し込んだとしても通りにくいことは確かです。

クレジットカードを申し込む前に

クレジットカードを申し込む前にブラックリストの心当たりがある方は確認した方が良いでしょう

というのも、クレジットカードを申し込んで落ちた場合、半年間は新たに他のクレジットカードを申し込んでもほとんど落ちてしまいます

クレジットカード会社は審査落ちした理由を教えてはくれないため、

自分がブラックリスト入りだから落ちてしまったのか?

連続して審査に申し込んだから落ちてしまったのか?

落ちた原因がはっきりとわからなくなってしまいます。

マミ
自分がブラックリストじゃないか心配です・・・。どうやって確認すればいいのでしょう?
ユキト先生
確かに不安ですよね。それではブラックリストに登録されているかどうかの確認方法を説明していきましょう

自分が喪中(ブラック)か確認する方法!

自身がブラックリストに登録されているかの情報は信用情報機関のCICに保管されています

クレジットカード会社のほとんどが信用情報機関(CIC)に加盟しているので、開示要求をすれば確認できます。

開示要求の方法は以下の通りです。

1.パソコン・スマホで確認する

2.郵送で確認する

3.窓口にて直接確認する

では1つずつ手順を確認してみましょう。

1.パソコン・スマホで確認する

パソコンとスマホの場合、信用情報の開示依頼の手順はほぼ同じなので、まとめて解説します。

STEP1:自分のクレジットカードがCICの決済に対応しているかどうか確認します。

    →対応のカードのリンク

STEP2:受付番号を取得する

受付番号を取得するためには、まず「0570-021-717」に電話をかけます。

電話をかける際、クレジットカード申請の時に記入した電話番号で掛けないと

対応してもらえない場合があるので注意しましょう。

STEP3:開示依頼ページでお客様情報を入力する

電話で受付番号を取得したら、必ず一時間以内に開示依頼ページでお客様情報を入力します。

この時もクレジットカード会社に届け出た情報と同じものを入力します。

番号を取得してから一時間を超えてしまうと再度電話で受付番号を取り直す必要があります。

ちなみに受付番号の取得だけでは開示手数料はかかりませんのでご安心ください。

STEP4:信用情報の開示報告書をダウンロードする

お客様情報の入力後、手数料の決済が終われば、信用情報の開示報告書がpdfファイルでダウンロードできるようになります

96時間以内なら手数料がかからずに再度開示依頼ができるので、万が一画面を閉じてしまっても大丈夫です。

この時印刷をしておくと便利ですね。

パソコン・スマホで開示依頼する

2.郵送で確認する

STEP1:3つの書類を用意する

・申込書に記入したものをコピーする

・運転免許書、運転経歴証明書、パスポート、健康保険証の4つのうちどれか2点コピーする

・手数料を支払うための定額小為替証書(ゆうちょ銀行で発行)を用意する

STEP2:用意した3つのものを封筒に納めて下記の住所に送付する

〒160-8375
東京都新宿区西新宿1-23-7 新宿ファーストウエスト15階
(株)シー・アイ・シー 郵送開示センター 宛

STEP3:開示報告書を受け取る

10日程経つと信用情報機関から開示報告書が届きます。

郵送で開示依頼する

3.窓口にて直接確認する

STEP1:本人確認書類、手数料(500円)を用意する

本人確認書類は運転免許証や運転経歴証明書、パスポートなどになります。

STEP2:CICの窓口にて手続きを行う

首都圏開示コーナー:東京都新宿区西新宿1-23-7 新宿ファーストウエスト15階
北海道開示コーナー:札幌市中央区北3条西3-1-6 札幌小暮ビル8階
東北開示コーナー:仙台市青葉区中央4-2-16 仙台中央第一生命ビルディング7階
中部開示コーナー:名古屋市中区丸の内2-20-25 メットライフ名古屋丸の内ビル8階
近畿開示コーナー:大阪市北区梅田三丁目4番5号 毎日インテシオ 5階
中四国開示コーナー:岡山市北区下石井一丁目1番3号 日本生命岡山第二ビル 新館4階
九州開示コーナー:福岡市中央区天神1-2-12 メットライフ天神ビル7階

CICの窓口は上記の7箇所になっています。

STEP3:CICの窓口でセルフ開示端末を操作

必要項目を入力した後は受付で本人確認書類を出して確認してもらいます。

STEP4:本人確認をしてもらう

本人確認後が済んだら開示報告書をもらえます。

窓口で開示依頼する

 

マミ
ちなみに自分が喪中(ブラックリスト)だった場合はクレジットカードは諦めなくてはならないんでしょうか?

喪中でもクレジットカードは申し込めるの?

喪中とは、債務整理をするとその日から最低5年間はクレジットカードを作ることができなくなり、その期間の事を喪中といいます。

喪中になると、債務整理とともにそれまで持っていたクレジットカードは取り上げられてしまい、新規にクレジットカードを申し込もうとしても審査で落とされてしまうため喪中ではクレジットカードを持つことも使うこともできません

ですが、その代用品になるカードはあります。

それが

・デビットカード

・デポジット型のライフカードDP

の二つです。

デビットカード

デビットカードは後払いのクレジットカードと違い、利用時に銀行口座から即時に利用額が引き落とされます。

支払いの延滞を疑われることがないので申し込みの審査が不要で喪中の方でもクレジットカードの代用品として持つことができます

もちろん銀行口座の残高以上の金額は使えませんが、VISAカードやJCBカードといった国際ブランドのカードが持てます。

デビットカード の中では楽天銀行デビットカード が使いやすいのでオススメです。

国際ブランド VISA / JCB / MasterCard
年会費 永年無料
ポイント還元率 1.00%~3.00%
入会条件 16歳以上で学生や主婦の方でも可

楽天銀行に普通預金口座開設が必要(ビジネス口座は不可)

家族カード 取り扱いなし
ETCカード 550円(税込)
交換可能マイル ANAマイル
付帯保険 盗難保険
スマホ決済 Google Pay、楽天ペイ

楽天銀行デビッドカードの申し込みはこちら

デポジット型のライフカードDP

デポジット型のライフカードDPは、保証金を預けその金額を利用限度額として

普通のクレジットカード同様に利用できるというものです。

保証金や年会費が掛かったり、キャッシングが利用できないなどの制限はありますが、

審査不要で発行できるので、喪中の人でもカードを持つことができます

国際ブランド MasterCard
年会費 5,500円(税込)
ポイント還元率 0.5%
入会条件 日本国内に住む18歳以上(高校生は除く)で電話連絡が可能な人
家族カード 取り扱いなし
ETCカード 無料
交換可能マイル ANAマイル
付帯保険 海外旅行傷害保険/国内旅行傷害保険/シートベルト傷害保険
スマホ決済 Apple Pay、Google Pay、楽天ペイ

ライフカードDPの申し込みはこちら

まとめ

今回ご紹介した通り、一度ブラックリストに登録されてしまうと

再度クレジットカードを取得するのが難しくなります。

ですが、きちんと手順を踏めばもう一度クレジットカードを手にすることも可能です。

人によって喪明けになるまでの期間などは異なります。

今回の記事を参考にしていただきながら、自分に合ったクレジットカードを作ることをおススメします。

当サイトおすすめクレジットカードランキング

 

私自身3枚全て持っていて自信を持っておすすめできます!
どれも選んでもハズレがないクレジットカード

クレジットカード 1位JCB CARD W

2位 SPGカード


3位 楽天カード

年会費  永年無料 31,000円(税抜) 永年無料
国際ブランド JCB American Expres VISA、MasterCard、JCB、American Express
ポイント還元率 1%〜5.5% 100円=3ポイント(3ポイント=1マイル) 1%〜15%
電子マネー
特徴 国内・海外利用時はポイント2倍
(入会後3ヶ月間は4倍)!
更新時無料宿泊券GET!
ポイント永久不滅!
楽天で利用すると
3.0%の還元率!
公式サイト JCB CARD W
公式サイトはこちら
SPGカード
公式サイトはこちら
楽天カード
公式サイトはこちら

 

 

 

-クレジットカード審査, 全ての記事

© 2022 クレジットカード攻略.com